ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、運動器の障害により寝たきりや介護が必要になったり、その危険性が高い状態のことです。運動器とは、骨、関節、軟骨、筋肉、神経などの総称です。