ドライマウス

唾液の量が減り、口やのどが乾燥するドライマウス。乾燥するだけではなく、味覚障害、口内炎などのトラブルも引き起こす恐れがあります。特に、高齢になると唾液の分泌量が減少するため、ドライマウスになりやすくなります。