睡眠時無呼吸

眠っている間に呼吸が止まる睡眠時無呼吸。日本には200万?300万人いると考えられています。日中の眠気を招くだけではなく、高血圧や脳卒中のリスクにもなるため、いびきなどのサインを知り、疑わしい場合は検査をすることが大切です。