むずむず脚症候群

むずむず脚症候群は正式にはレストレスレッグス症候群と言います。寝ているときなどに脚を虫がはうようにむずむずすることから”むずむず脚症候群”と呼ばれ、遺伝や鉄不足などが原因だと考えられています。