子宮体がん

子宮の上部2/3に発生するがんが子宮体がんです。この20年間で患者数は約4倍に増えていて、背景には、結婚・妊娠年齢の上昇、妊娠回数の減少、月経不順、食の欧米化などがあると考えられています。子宮体がんの代表的な症状は不正出血で、早期からほとんどの人に現れます。

子宮体がんの病気・症状解説(1記事)

子宮体がんの治療(2記事)