更年期障害

40代以降の女性だけでなく男性にも起こることがある更年期障害では、性ホルモンの減少によってさまざまな症状が起こります。女性の場合は「ほてり」「のぼせ」をはじめ、人によって症状が異なります。男性の場合も「うつ」など意外な症状が更年期障害によって起こることがあります。