【ふつうってなんだろう?#6】ユウセイ(9)のふつう

更新日

9歳のユウセイくんはみんなと野球をするのが大好き。しかし彼は自分の怒りをコントロールするのが苦手で、納得できないことがあると大暴れしてしまう。ある日の野球教室で仲間のミスを見た時にも暴れ出した。チームメートからこわがられてしまい一緒に練習できなくなってしまった。そんなユウセイくんは、2年前からお母さんといっしょに、自分の中にひそむ「おこりんぼう」と向き合う修行を始めて・・・。
総合テレビ・Eテレで随時放送中

いっしょに制作して

当事者・ユウセイくんから

今まで怒ってしまう自分のことを他の人にわかってもらえないことが嫌でした。アンガートレーニングを始めてイライラしても切り替えが早く出来るようになってきたと思います。
アニメに出てきた僕はとてもそっくりでビックリしました。
三角さんの切り絵が細かくてすごかったです。僕のアニメで同じように困ってる人が頑張ろうと思ってくれたらいいなと思います。本当にありがとうございました。

当事者・ユウセイくんのお母様から

他の方の「ふつうってなんだろう?」を見た感想など発達障害について一緒に考えることが出来たのは本人にとっても良い経験になったと思います。発達障害の人って割と身近にいるんだといろんな方にもっと知ってもらえたらいいなと私も思いました。ユウセイが定型発達だったらこのような経験は出来なかったと思うので、(もちろん大変なことも多いですが)
これからもポジティブに頑張っていきたいと思います!

アニメーター・ミスミヨシコさんから

ユウセイくんの中にいる「おこりんぼう」。「おこりんぼう」を無理矢理なくすんじゃなくて、上手く付き合って一緒に暮らしていくこと。
それは大きな違いで、大切なキーポイントでした。
目にみえる怪我や病気と違って、日頃その人がむずかしいと感じている事はそう簡単に他人には見えてこないし、理解しづらいかもしれません。でも「知る」ことで他の人を理解したり思いやっていく事につながっていくんじゃないかと思います。
ユウセイくんの言葉の勇気が気づきとなって、少しでも多くの人に知ってもらえたらいいなと思います。

アニメーション作家:ミスミヨシコ
アニメーション、絵本の作家。「みんなのうた」「おかあさんといっしょ」「王さまものがたり」などのアニメーションや、絵本、イラスト等で活躍中。海外の映画祭でも多数受賞、上映されている。