「発達障害って何だろうスペシャル」未公開映像② 収録後インタビュー「柳家 花緑 さん」

更新日

柳家 花緑
落語家。9歳で落語を始め、戦後最年少の22歳で真打ち昇進
幼い頃から文字の読み書きが苦手で、40歳を過ぎてから医師にLD(学習障害)と指摘される

発達障害って何だと思いますか?

花緑

悩んでいる人たちっていうのは当事者だと思うんですね。僕はある意味開き直れて、障害を受け入れて...ただ身内も大変なんですよ。身内に(病院の受診を)止められている人もいると思うんですよね。世間にみっともないからお前そんな診断も受けるなとか。身内も当人の気持ちに寄り添ってもらいたいと思います。当人が苦しんでいるので、当人がどうか楽になる方向に行ってもらって。その周りの人たちも合わせられるような心の準備をして頂いて。そっちの波に乗っかってほしい。そういう恐怖とちょっと向かってもらって、越えてほしいと思います。当人は楽になると思います。僕がその一人です。これを受け入れて自分の障害を。こうやって笑って言いたいこと言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら、1日も早く楽に、もっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです。

発達障害って何だろう

»『発達障害って何だろう』はこちら