「発達障害って何だろうスペシャル」未公開映像① 収録後インタビュー「小島 慶子 さん」 

更新日

小島 慶子
タレント、エッセイストとして活動
40歳を過ぎてからADHD(注意欠如・多動症)の診断を受ける

発達障害って何だと思いますか?

小島

ひと言では言えないものだと思います。私たちがいろいろである、私たちが人それぞれであるっていうことの一つの表れで、同じ人はひとりもいないので、人と自分が違っている、その違い方が大きく違うと困ることが多いんですよね。
診断がつく人たちは自分とは違う人。で、診断がつかない側でよかった。っていうふうに思いたくなっちゃうかもしれないけれど、みんな人は違うので、違いが原因でものすごく孤独になっている人とか、すごく困っている人には、理解と助けが必要だよねっていうことでいい気がするんですよね。それを正常か正常じゃないかとか、まともかまともじゃないかっていう考え方にしちゃうと、障害を持っているかどうかだけでなく、人間そのものに対する見方が狭くなっちゃうので、結果自分も苦しくなると思います。

発達障害って何だろう

»『発達障害って何だろう』はこちら