運動で健康「ダンスで生き生きと」

更新日

運動の健康効果 健康体操

ダンススポーツで老化防止

ダンススポーツで老化防止

社交ダンスから発展したダンススポーツ。継続して行うと正しい姿勢が身につき、楽しみながら体の柔軟性と心肺機能の維持が期待できます。

ダンススポーツで老化防止

また強弱のある歩行で骨粗しょう症の予防などにも効果があると言われています。特に、男女で緊張感を持って踊ることで精神的にも張りが出て老化防止にも最適です。

ダンススポーツで老化防止

ダンススポーツをする前には、全身のストレッチを念入りに行うことが重要です。関節が柔軟に無理なく動かせるように調整することで筋肉のゆがみが 解消され、体の軸やバランス感覚も養われます。

基本の歩き方を練習してみよう

ポイント

  • 背筋を伸ばして体の軸をまっすぐ保ったまま、滑らかに歩く
  • かかとから着地し、つま先にゆっくり体重を移動させながら、床を押すようにして歩く
基本の歩き方を練習してみよう

【前後に歩く】
男性は右足から、女性は左足から出し1,2,3,4とまっすぐ前に進み、4歩目の足はそろえる。5,6,7,8で後ろに進む。

【左右に歩く】
両ひじを曲げて腕を真横に張り、進行方向に顔と足を向け、体は相手に向けたまま横に進む。男女とも、進行方向の足から1,2,3,4,5,6,7,8と進む。続いて、同じ要領で反対方向に進む。

この記事は以下の番組から作成しています

  • きょうの健康 放送
    運動で健康「ダンスで生き生きと」