急性すい炎の原因(すい液の自己消化・胆石やアルコールについて)

更新日

消化液「すい液」がすい臓自体を溶かす

急性すい炎

急性すい炎は突然起こるすい臓の炎症の一つで、強力な消化酵素を含むすい液が原因で起こります。

「急性すい炎」の症状とは?

すい臓で作られるすい液という消化液は、通常、十二指腸に分泌されて初めて活性化し、食べた物を消化します。ところが、急性すい炎になると、すい臓内ですい液が活性化するため、すい臓そのものを消化してしまうのです。これを「自己消化」といいます。

正常なすい臓
急性すい炎

アルコールと胆石が引き金に

急性すい炎の原因として最も多いのはアルコール胆石で、男性にはアルコール、女性には胆石が多く見られます。

お酒をよく飲む人に発症しやすいと言われていますが、たまにお酒を飲むぐらいの人が一度に大量のアルコールを摂取したときにも起こることがあります。