風呂場の掃除は換気やマスクでガード!肺MAC症の予防法

更新日

風呂場の掃除で肺MAC症に感染しないために

肺MAC症対策 風呂掃除の際は

MAC菌に感染するケースの多くは、風呂場と考えられています。感染を予防するためには、風呂掃除のとき、しっかり換気をして、水しぶきが立たないよう洗面器などに水をくんで洗い流しましょう。ほかにも、市販されている、微粒子を防ぎやすいN95マスクを使うのもおすすめです。

そのほか、ぬめりや湯あかなどを除去し、お湯の注ぎ口やシャワーヘッドもしっかり掃除することも大切です。

肺MAC症にかかったことがある人や、なりやすさチェックに当てはまる人は、風呂掃除を誰かに代わってもらうという方法もあります。

詳しい内容は、きょうの健康テキスト 2017年2月号に詳しく掲載されています。

きょうの健康テキスト
テキスト発売中
購入をご希望の方は書店かNHK出版お客様注文センター
0570-000-321まで
くわしくはこちら