2タイプの頭痛が起こる!?片頭痛と緊張型頭痛の合併型とは

更新日

片頭痛と緊張型頭痛が両方起こる慢性頭痛もある

片頭痛と緊張型頭痛の合併型

片頭痛と緊張型頭痛は、ストレスや疲労、寝不足など共通の誘発因子があるため両方が起こる合併型も多くみられます。

合併型の症状の現れ方には2つのタイプがあります。

一つは、日によって片頭痛と緊張型頭痛が起こるタイプと、もう一つは、日常的に緊張型頭痛が起こっていて、たまに片頭痛が起こるタイプです。

合併型が疑われる場合は、自己判断で適切に対処することが難しいため、頭痛外来や神経内科など頭痛専門医への受診をおすすめします。

緊張型頭痛の自己対策としておすすめの頭痛体操は、片頭痛の予防にも効果が期待できますが、片頭痛の症状があるときに行うと、症状が悪化する危険があるので、片頭痛の症状のないときに行ってください。

詳しい内容は、きょうの健康テキスト 2017年8月号に詳しく掲載されています。

きょうの健康テキスト
テキスト発売中
購入をご希望の方は書店かNHK出版お客様注文センター
0570-000-321まで
くわしくはこちら