マスクの疑問あれこれ解決!正しいマスクの使い方

更新日

セルフケア・対処 かぜ インフルエンザ 花粉症

かぜ、インフルエンザ、花粉症、粉じん対策など、さまざまな目的で使われているマスク。2020年に入ってからは、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大したことで、マスクを装着する人が例年以上に増えました。現在、ウイルスや細菌、PM2.5のカットが期待できる高性能なマスクなどさまざまなものがありますが、そうした優れた機能があっても正しく使用されないと全く効果を発揮しないことが、今回の番組の実験で明らかになりました。せっかく装着するならば、効果を最大限に発揮させる正しい方法を習得しましょう!


マスクグループ

マスクの種類と構造

マスクには、「医療用マスク」「産業用マスク」「家庭用マスク」の3種類があります。医療用マスクは、感染防止用として外科手術の際に使われたりしているもので、〝外科の手術の〟という意味から「サージカルマスク」と呼ばれています。産業用マスクは、主に工場などで粉じん対策として使用されるものです。薬局やスーパーマーケットなどで多く販売されているものが家庭用マスクです。家庭用マスクは、主にかぜ・インフルエンザ・花粉症対策、保湿目的などで使われます。

家庭用マスクには、ガーゼタイプと不織布タイプがあります。不織布とは、「織っていない布」のことで、繊維や糸を絡み合わせた薄いシート状の布を使ったマスクです。その薄いシートを複数枚重ね合わせて厚みやすき間を調整し、通気性を保ちつつ外からの粒子を捕集できるような構造になっています。

マスク模型01
マスク模型02

(不織布マスクの構造を1万倍の模型で再現)

細菌やウイルスなどの粒子を防ぐ仕組み

不織布の繊維や糸に対してウイルスはどのくらいの大きさなのでしょうか。本当に侵入を防いでくれるのでしょうか。

ここで問題!

Q.ウイルスの大きさ約0.1マイクロメートルを1万倍にしたらどのくらい?

 ① サッカーボール ② 野球ボール 
 ③ ピンポン球   ④ ごま粒

ごま1

【正解】④ ごま粒

ごま2

不織布マスクのフィルターを1万倍にした模型に、ウイルス1万倍とほぼ同じ大きさのごま粒を近づけてみると・・・、スカスカ!!これでは、ウイルスが素通りし放題では?と思われますが、厚みがあるフィルターを通過するうちにウイルスを捕まえてくれる仕組みになっています。

マスクが0.1マイクロメートルという細かい粒子を捕集するのは、物が何かにぶつかったときにくっつく分子間力(ぶんしかんりょく)という性質を利用しているからです。フィルターに侵入したウイルスは、厚みがあるフィルターのどこかにぶつかって捕集されます。

多くのマスクは、ウイルス飛沫(ひまつ)のカット率表記をしていますが、最近の不織布マスクは高性能なものが多いため、ウイルス程度の粒子でもかなりの効果があるといいます。

マスク カット率表示

つけ方を間違えたら予防効果はゼロ!

高性能のマスクをしていれば安心!というわけではありません。

番組では、自衛隊などで使う防護マスクの性能試験をする部屋をお借りして実験を行いました。食塩水に空気を吹き込んで作成した、ウイルスとほぼ同じ0.1マイクロメートルの粒子を用意。チューブでマスクの中の空気を吸い出したときにマスク内にどのくらい塩の粒が入りこんだかを測定しました。
高性能を表示しているマスクと高性能の表示がないマスクでどのくらい差があるのでしょうか?

マスク実験

まず、「ウイルス・花粉・ほこり99%カット」の表示がある高性能のマスクと「花粉・ほこりをシャットアウト」とのみ表示された、65枚入り400円で購入したお買い得マスクを比べてみました。

マスク実験女性

実験の結果、カット率は・・・
なんと!!どちらも0%という驚きの結果になりました。高性能であろうがなかろうが、これではマスクの予防効果は全く期待できません。

実は、マスクの効果を最大限に発揮させるポイントは装着方法にあります。マスクはただ口と鼻を覆えば良いのではなく、顔にぴったりとすき間なく装着しないと効果を発揮しないんです。

マスクをつけるときは、「鼻」「ほほ」「あご」にすき間ができないように、しっかりフィットさせることがポイントです。

マスクポイント_鼻

マスクポイント_ほほ

鼻とほほの間は、最もすき間ができやすい部位です。

マスクポイント_あご

マスクを『つける前』に、鼻の形に合わせて山折り・谷折りすることで、すき間をなくすことができます。また、あごを覆うことも大切。ただし、あごを覆うためにマスクを広げすぎると、ほほにすき間ができやすくなるので注意が必要です。

マスク山折り谷折り

これらの「すき間ポイント」をチェックして、もう一度同じマスクで実験したところ、高性能の表示がないマスクでもカット率が97.25%となりました!

自分の顔の大きさに合わない、大きすぎるマスクはすき間ができやすくなりますので、自分に合ったサイズのマスクを選ぶことも大切です。

マスク97.25%カット
マスクの効用

女性「すご〜い!!マスクの効用ってことではいいと思います。」

せきでどのくらいウイルスが拡散される?

マスク ウイルスセンター長

(国立病院機構仙台医療センター ウイルスセンター長 西村秀一さん)

国立病院機構仙台医療センターでウイルスセンター長を務める医師・西村秀一さんは、インフルエンザ患者のせきにどのくらいウイルスが含まれているかを調べています。

西村さんの調査結果によると、1回のせきに含まれるウイルスの数は、10個以下の人が3分の2、10〜200個検出した人が3分の1でした。このことから、1回のせきで大量のウイルスが放出されるわけではありませんが、何度もせきをすればそれだけウイルスは多く放出され、さらに、濃度が高くなる密室空間では、ウイルスを吸い込む可能性が高くなります。

せきに含まれるウイルスの数

インフルエンザが流行する時期は、エレベーターの中や満員電車など、いつ誰がせきをするか分からない場所にいるとき、患者のそばで看病をするときは、ウイルスを吸い込まないようにマスクで予防することも大切です。

マスク人混み

マスク患者のそば

マスクをしていても要注意!接触感染

アメリカで行われた調査では、かぜの感染のしやすさを比べた実験結果が報告されています。

マスク_アメリカデータ

(出典:Annals of Inermal Medicine 88:463-467 + American Journal of Epidemiology 116: 828-833)

ここで問題!
Q.以下の3つの状況下で、どの場合に感染率が最も高いのか?
飛沫(ひまつ)感染
かぜをひいた人と15分間、歌ったり話したりする。

接触感染
かぜをひいた人が触ったコップに触る。

空気感染
かぜをひいた人と金網で仕切られた部屋で3日間過ごす。

感染率Q

3つの中で感染リスクが一番高かったのは、➁接触感染「かぜをひいた人が触ったコップに触る」で、感染の確率が50%でした。次に高かったのが➀飛沫感染「患者のせきを浴びる状況にある」で8%、➂のように患者から2〜3メートル離れた場所であれば、長時間一緒に過ごしていてもまず感染しないことが分かりました。

感染率答え

マスクをしていれば鼻や口を触ることができないため、飛まつ感染を防ぐ効果は高いです。

しかし、ウイルスがついた手で目をこすったり、マスクを外した後に、手洗いをしないまま口や鼻や目などを触ると感染リスクは高まりますので油断は禁物です。

この記事は番組「ためしてガッテン」から作成しました。