風疹予防接種の新施策!おじさん世代に風疹クーポンをタダで配付

更新日

風疹 熱がある 発疹が出た 全身 皮膚

2月4日は、風疹の撲滅を目指す「風疹の日」です。
日本では、現在風疹が流行し、一部の国からは渡航自粛が呼びかけられているほど、"危険"な状況です。国や医学界は東京オリンピックを目前に、風疹の感染拡大を防ぐべく、対策に乗り出しています。国が巨額の予算を投じてまで封じ込めたい風疹。それは、風疹が社会の宝である子どもたちの未来に大きな影響を及ぼす病気だからです。子どもたちのために私たち大人ができることとは?

ガッテン!スタジオの志の輔さん・小野アナが風疹について語る

全部使えば1万2000円相当! タダでもらえるクーポンとは?

2019年の春ごろ、お住まいの自治体からあるクーポン券が届いたという方、いらっしゃいますか? 自分や家族に届いたという方、届いていないという方、届いたかどうかよく分からないという方、さまざまだと思いますが、実はこのクーポン、全部使うとおよそ1万2000円もの価値があるとってもありがた~いものなんです。

風疹クーポン券12000円相当

そのクーポンとは......「風疹クーポン」
このクーポンを使えば、「風疹抗体検査」と「風疹予防接種」がどちらも無料で受けられます。これは、今また猛威をふるっている風疹の感染拡大を防ぐため、国が年間130億円もの予算をつけて実施している一大プロジェクトなのです。

お手元に届く風疹クーポン実物

坂下千里子さん
「風疹! ニュースになってた!」
笑福亭笑瓶さん
「仕事で大阪に行ったときに"はしか"がはやっていて気をつけようというのを思い出しました」
立川志の輔さん
「"はしか"を思い出されました?」
笑瓶さん「一緒ですよね? はしかと風疹は」
小野文惠アナウンサー「違います」
志の輔さん「でも、(風疹のことを)"三日ばしか"とか言わない?」
小野アナ「言いますね。でも、別物です」

志の輔さんスタジオ

あれ? 風疹とはしかって違う病気なんだっけ? 子どもの頃に赤いポツポツが出てかゆかった記憶があるけれど......あれが風疹? はしか? それとも水ぼうそう? よく分からなくなってきたという方は、お次へどうぞ!

風疹? はしか?

風疹とよく似た名前・症状の感染症に「麻疹」があります。麻疹はいわゆる「はしか」で、麻疹ウイルスが原因のまったく別の感染症です。
風疹は、症状は麻疹と似ているものの、麻疹より短期間で治ります。そのため、風疹は別名「三日ばしか」とも呼ばれています。
このように、風疹(三日ばしか)と麻疹(はしか)は名前も症状も似ているため、混同されやすいのです。けれども、それぞれ全く別のウイルスが原因なので、仮に麻疹(はしか)にかかったことがあっても、風疹に対する免疫(抗体)は作られません。記憶があいまいな場合は、風疹の抗体検査を受けて確認することが勧められます。

子どもだけじゃない!?風疹とは?

風疹ウイルスの顕微鏡写真 国立感染研究所提供

● 原因は風疹ウイルス
● 飛まつ感染
● 感染力 (インフルエンザウイルスの2~3倍)
● 主な症状は発疹発熱

風疹は"子どもがかかる病気"と思われがちですが、それはもうずいぶん昔の話。今は幼児期に風疹のワクチンを定期接種するため、小さな子どもが風疹にかかることは少なくなっています。
風疹は、まれに脳炎などの重い合併症を引き起こす場合がありますが、基本的には症状の軽い場合がほとんどです。けれども、"ある人たち"が風疹に感染すると、大きな影響が出ることがあるのです。
その"ある人たち"とは?...

妊婦が危ない!風疹の本当の怖さとは?

その"ある人たち"とは、妊娠中の女性たち。

風疹に免疫のない女性が、妊娠初期に風疹にかかると、胎盤を通じておなかの中にいる赤ちゃんも風疹ウイルスに感染してしまいます。すると、風疹ウイルスが胎児の細胞から栄養を奪い、正常な細胞分裂が妨げられてしまいます。その結果、難聴や白内障、心臓病などの障害をもって産まれてくることがあるのです。こうした胎児期の風疹ウイルス感染が原因で起こる病気や障害を「先天性風疹症候群」といいます。先天性風疹症候群の子どもが産まれてくる割合は、妊娠1か月で感染すると50%以上、妊娠2か月で35%と報告されています。

実際に、妊娠初期に風疹に感染し、子どもが生まれつき難聴だという女性は、今でも心残りがあると話してくれました。

妊娠中に風疹にかかった女性
「私はもう治っちゃったんですよね。熱が下がって風疹が消えたあとは何もなく元どおりの体になった。でも、子どもは全身に風疹ウイルスの影響を受けて産まれてきたので、なにかあると、私が風疹にさえかからなければ......本当に申し訳なかったという思いが、今でも変わりませんね」

日本は危険!?アメリカが日本への渡航自粛を呼びかけ

CDCの風疹に関する日本渡航自粛を進める通達

(米国CDCのホームページより)

赤ちゃんとその家族に大きな影響を及ぼす風疹。あまり実感がないかもしれませんが、2018年夏ごろから日本で大流行しています。

そのため、アメリカの政府機関であるCDC(疾病予防管理センター)は、2018年10月、風疹の免疫がない妊婦に対し、渡航を自粛するよう呼びかけました。この呼びかけは、2020年2月現在も続いています。

厚生労働省 風疹クーポン券担当 丹藤昌治さん
「オリンピックが始まると、世界中からお客さんがいらっしゃるので、そうした方々に対しても、風疹にかかるリスクを減らす必要性があると考えています」

厚生労働省風疹クーポン担当丹藤昌治さん

クーポンで感染拡大を食い止めろ!

こうした状況をなんとかしようと、厚生労働省が打ち出したのが、風疹クーポンの配付です。けれども、国民全員に届くわけではありません。

<風疹クーポン配付対象者>
  ● 男性
  ● 1962年4月2日~1979年4月1日生まれ

つまり、現在40歳~57歳のいわゆる"おじさん"世代だけなんです(年齢は2020年2月4日現在)。

さらに、クーポンの発送時期は年齢によって異なります。

<クーポンの発送時期>
  ●1972年4月2日~1979年4月1日生まれ・・・ 2019年度に発送済み
  ●1967年4月2日~1972年4月1日生まれ・・・ 2020年春ごろに発送予定
  ●1962年4月2日~1967年4月1日生まれ ・・・2021年度以降に発送予定

坂下千里子さん
「確かに、私も旦那さんに届いていたような気が......。なんか見たことあるような気がするなと思って」
笑福亭笑瓶さん
「あれ? なんかちょっと違う感じしませんか?ご主人は妊婦さん? 違うでしょ? ありえないでしょ?」
大島麻衣さん
「妊婦は女性ですもんね。確かになんで家族全員じゃないんでしょうね?」

なぜ男性だけ?カギを握るのは"おじさん"世代

先天性風疹症候群から赤ちゃんを守るのが目的なら、女性を対象に風疹クーポンを配付すればいいはずです。なぜ40~50代の男性だけが配付の対象なのでしょうか? その答えは、「風疹抗体保有率」にあります。

風疹の抗体保有率のグラフ(男女別・年代別)

女性は全世代を通じて、風疹に対する抗体を持っている割合(抗体保有率)が90%を超えているのに対し、男性は40~50代だけ80%前後と低くなっています。この世代の男性は、過去の風疹ワクチンの施策の関係で、子ども時代に風疹の予防接種を受けていなかったのがその背景です。日本でたびたび流行する風疹は、この世代が大きな感染源だとも言われています。そのため、この世代にクーポンを配付し、抗体が十分でない人たちに風疹ワクチンを接種してもらうことで、抗体保有率を90%に引き上げ、風疹の流行を食い止めようとしているのです。
ところが、街で風疹クーポンが届いたという男性の方々に話を聞いてみると......

男性①
「2週間後かな?(抗体検査に)行く予定です」
男性②
「(クーポン券)来てます!今開けて待機中ですね。(検査を)受けるか受けないかを」
男性③
「届いているのは見てるんですけど、開けてないですね。下手したら、そのままゴミ箱に捨てちゃうかもしれないですね」

送付される風疹クーポン券の封筒例

クーポン券を使って風疹の抗体検査を受けに行こうという人がいる一方で、多くの男性は、その重要性を認識していないのか、ついつい後回しにしてしまっているようでした。実際、昨年クーポンが発送された人のうち、抗体検査を受けに行った人は、わずか15%にとどまっています。

風疹にかかっても、症状が現れない場合もあり、気がつかないうちに妊娠中の女性やその家族にうつしてしまう可能性があります。これから産まれてくる赤ちゃんたちを風疹ウイルスから守るため、クーポンが届いた人は、ぜひ抗体検査を受けに行きましょう!
え? クーポン券を捨ててしまった?
大丈夫! 自治体に問い合わせれば、再発行してもらえるということですよ!

番組ディレクターが体験! 風疹クーポンの使い方

風疹クーポンが届いた番組ディレクターが、実際に医療機関でクーポンを使ってみました!

1.クーポンを使える指定医療機関を調べる

お住まいの自治体の指定医療機関のリストが同封されているので、まずはそれをチェック。クーポンは発行された自治体以外でも使用可能なので、職場の近くなど、自分が行きやすい医療機関を選ぶことができます。全国の指定医療機関のリストは、厚生労働省のホームページにも掲載されています。

2.医療機関を受診

風疹クーポンで医療機関を受診する際に必要なもの

スムーズに診察を行えるよう、受診の際には、あらかじめ電話で予約することをお勧めします。
受診したら、受付でクーポンと本人確認書類(運転免許証や保険証など)を提示し、問診票の記入を行います。

3.医師の問診後、抗体検査を受ける

風疹抗体を調べるための採血シーン

医師から、過去の風疹感染や予防接種の有無を聞かれます。「自分は風疹にかかったことがある」と思っていても、実は水ぼうそうやはしかだったということもあります。また、年数とともに抗体の力が弱まることもあります。抗体検査(血液検査)で今の自分の体の中に十分な抗体があるかどうかを調べるのが安心です。
今回、ディレクターが抗体検査を受けるのにかかった時間は、わずか10分でした!

4.検査結果を確認しに再度受診   必要に応じて、風疹ワクチンを接種

抗体検査の結果は1週間ほどで分かります。そのタイミングで再度クーポンを持って受診しましょう。抗体が不十分だと分かった場合は、風疹ワクチンを接種。ここまですべて無料で受けられます!

せっかくの風疹クーポン、自分と子どもたちの未来を守るために、しっかり有効活用しましょう!

"おじさん"じゃないけれど、心配...という方は

風疹クーポンの配付対象ではない世代や女性でも、「予防接種の日にたまたま風邪をひいて学校を休んだ」「風疹にかかったと思っていたけれど、実は違う病気だった」など、抗体を持っていない方もいます。また、きちんと予防接種を受けていても、1回の接種だけでは、年数がたつにつれ、ワクチンで作られた抗体の力が弱まってしまうケースもあります。(2000年4月2日以降に生まれた人から、2回接種になりました。)

クーポンの対象でない方は、自費(5000~6000円程度)で抗体検査を受けることができます。妊娠を希望する女性とその同居家族の場合は、多くの自治体で抗体検査を無料で受けられる制度がありますので、お住まいの自治体に問い合わせてみて下さい。

なお、妊娠中の女性だけは風疹ワクチンを接種することができません。
女性でも風疹ワクチンの接種を希望する場合は、ぜひ妊娠を計画する前に、パートナーと一緒に受けに行くようにしましょう。妊娠中に風疹の抗体が不十分であることが分かった場合は、できるだけ人混みを避けるなど感染に注意してください。次の妊娠に備えて、産後すぐにワクチンを接種することも大切です。(風疹ワクチンは授乳中でも接種できます。)