ページの本文へ

NHK金沢・石川WEBノート

  1. NHK金沢
  2. 金沢・石川WEBノート
  3. 能登の魚を食べて応援!活気を取り戻しつつある七尾の市場へ

能登の魚を食べて応援!活気を取り戻しつつある七尾の市場へ

ほくりく旬の味
  • 2024年05月29日

魚に春と書く「鰆(さわら)」
実は、石川県は、さわらの水揚げが全国トップクラス!
2000年頃から漁獲高が急増し、なじみのある魚に。
今回の「ほくりく旬の味」は、被災前の活気を取り戻しつつある七尾市の市場を訪ねました。
(金沢放送局キャスター 川野優里亜)

6/4(火) 午後6:59 まで見逃し配信中。頭出ししてあるので👇こちらをクリック!

さわらを求めて七尾市公設地方卸売市場へ

朝7時。
やってきたのは、七尾市公設地方卸売市場。
訪れた時はセリの真っ最中。

勢いよく、魚が次々とセリ落とされていきます!
この日は、ピカピカに輝く「アジ」に、ぶりの幼魚「ふくらぎ」などが上がっていました!

川村さんがさがしていたのは、こちらの「さわら」!!

さわらは成長とともに呼び名が変わる出世魚で、この日は「さごし」と呼ばれる50㎝以下のサイズが多くとれていました。主に定置網に入ってくる魚なんです🐟

負けてたまるか!ここが好き

市場をよくみるとこんな旗が…!
『負けてたまるか!ここが好き 一寸でもいい前を向こう』

今年1月1日に起きた能登半島地震。
本格的に市場を再開できたのは、3月1日。
いまも建物の外のアスファルトなどはゆがんでいて、当時のまま。
しかし、市場には『負けてたまるか!ここが好き 一寸でもいい前を向こう』という旗が掲げられていました。

自宅が全壊した方や、みなし仮設住宅に入っている方もいらっしゃいます。
でもみなさんは、「自分たちが動かないと、能登の漁業が滞ってしまう」「動いている方が何も考えなくていいんだよね」と、だからこうして毎日市場にきているとおっしゃっていました。
大変な中でも、みなさんとても笑顔だったのが印象的で、なんだか私が元気をもらいました!

七尾市公設地方卸売市場 細口 守さんは、
被災直後と比べると、セリ人や漁師たちもに活気が戻ってきたといいます。
「完全に復興はまだできていませんが、魚の入荷と発送はできるようになったので、どんどん能登の魚を食べて、みなさん協力してください。」と話してくださいました。

さわらのわかめあんかけのレシピをご紹介

今回、このさわらを使って作る料理は、
「さわらのわかめあんかけ」
ふっくらとしたさわらに、わかめとアスパラガスのあんをかけたまさに旬の一品です!

さわらのわかめあんかけ

みなさん能登の魚を食べて応援しましょう!!

NHKプラスで6/4(火) 午後6:59 まで見逃し配信ができますので、ぜひご覧ください。

配信期限 :6/4(火) 午後6:59 まで
  • 川野優里亜

    NHK金沢 キャスター

    川野優里亜

    出身地 石川県金沢市
    「石川県で最も地域の方と心の距離が近いアナウンサー」を目指します!
    能登から加賀まで、ステキな魅力を自ら探して、みなさんの“声”を届けます!

ページトップに戻る