ページの本文へ

NHK金沢・石川WEBノート

  1. NHK金沢
  2. 金沢・石川WEBノート
  3. 石川・白山 イチョウは夜泣く?! 天狗伝説の大イチョウ

石川・白山 イチョウは夜泣く?! 天狗伝説の大イチョウ

かがのと百景
  • 2023年12月01日

石川県白山市の瀬戸神社にあるイチョウの木は、樹齢500年、樹高35メートル、
幹周り9.8メートルという巨木で、石川県が指定する文化財となっています。
夜になると木の上に住む天狗が大声で泣いたという伝説が伝わっています。
イチョウは、耐火性に優れていることから街路樹に利用されるなど身近な植物のイメージがありますが、恐竜の出現よりも古い時代からあった「生きている化石」で、かつては数多くの種類のイチョウが繁栄していました。ところが、現在、絶滅せずに残っているイチョウは私たちがよく目にする1種類のみ。実は、国際的には絶滅危惧種に指定されている貴重な植物なんです(国際自然保護連合による)。

ページトップに戻る