ページの本文へ

NHK金沢・石川WEBノート

  1. NHK金沢
  2. 金沢・石川WEBノート
  3. 金継ぎ体験!石川県 山代温泉の旅館で

金継ぎ体験!石川県 山代温泉の旅館で

  • 2023年04月18日

2023年4月12日放送


キャスターの川野優里亜です!

今月19日、山代温泉の温泉旅館に『金継ぎ工房』がオープンします!
オープン前に工房内をみせてもらいました!

金継ぎとは、割れてしまった陶器を漆で接着し、金粉などで装飾する日本の伝統的な修復技法。

こちらの旅館では、割れてしまった器を廃棄せずに、旅館のスタッフが自ら技法を学び、食器などの修復を行っています。
なんと、旅館スタッフの半数が金継ぎできるそうなんです!

金継ぎと聞くと、欠けた部分をすべて金で埋めているように見えるかもしれませんが、そうではないんです!
下処理をしたあと、まず、土や石などを砕いて作った粉と漆を混ぜたパテで、欠けた部分を埋めます。
この時パテを固める役割をしているのが漆なんです。

そして、金粉をまいて磨いて完成です。
金継ぎで金が出てくるのは、最後の工程なんです!

金継ぎの工程はおよそ10。
その中でも、器の欠け方や割れ方に合わせて修繕していくことが難しいそうです。
確かに食器に同じ割れ方はないですもんね。 ほかにも、天候の変化で漆の渇きが遅かったりすることもあり、金継ぎは自然環境にも影響されるそうです。

実際に私も「金継ぎ」の体験をさせてもらいました!
最後の仕上げの工程、金や金属粉をまく「まき」の工程を体験。

仕上げといっても侮れません!!
漆の上に金粉をかけてはたくのですが、毛棒の毛があたらないように金粉をはたくのが、なかなか難しい...!!!
どうしても毛が漆にあたってしまいそうで、手が震えてしまいます。

スタッフの方にお手本を見せてもらったのですが、漆に触れずにサッサッと金をはいて一瞬でピカピカに!さすがでした。

旅館のスタッフの方
「器に詰まった思い出や歴史を金継ぎを通して繋いでいけるのが金継ぎの魅力です。
割れてしまった器を、より時間をかけて修復することで、より愛着がわきます。お客様にもその器を楽しんでほしい。」

オープンする工房では、実際にスタッフが作業をしている様子を見学したり、金継ぎを体験したりできるということです。

今月28日(金)の「じわもんラジオ」でも金継ぎ工房についてご紹介します。
NHKラジオ第1 午後5時~ぜひお聞きください。

  • 川野優里亜

    NHK金沢 キャスター

    川野優里亜

    出身地 石川県金沢市
    今年で2年目になります。「石川県で最も地域の方と心の距離が近いアナウンサー」を目指します!
    能登から加賀まで、ステキな魅力を自ら探して、みなさんの“声”を届けます!

ページトップに戻る