ページの本文へ

NHK金沢・石川WEBノート

  1. NHK金沢
  2. 金沢・石川WEBノート
  3. 加賀市ろくろの里 工芸の館 山中漆器 木地削り体験 石川県の旅

加賀市ろくろの里 工芸の館 山中漆器 木地削り体験 石川県の旅

川野優里亜キャスター石川県の旅
  • 2023年05月02日

加賀市ろくろの里 工芸の館で、山中漆器の魅力を感じてきました。
職人の方の手仕事に、間近で見て触れることができる展示会です。
(キャスター 川野優里亜)

山中漆器の職人の方の手仕事を間近で見て触れることができる展示会が5月4日と5日に開かれます。会場は、加賀市の山あいにある山中温泉菅谷町の観光施設です。
きのう、準備する現場におじゃまさせていただきました!

作業場に入ると、ギーギーと木を削る音が聞こえて、ふわあ~と木の香りがしてきます。

木の香りが立ち込めている作業場

今回の展示会では、あえて漆を塗っていない状態で展示するそうなんです!

あえて漆を塗っていない状態で展示

この状態、ふつうは見ることがないですよね。
触ってみると、曲面がなめらかできれいで、ずっとさわっていたくなるような手触りなんです。

職人歴7年 木地師の堆朱杏奈(ついしゅあんな)さんにお聞きすると、

漆器がこのようにできていくんだというのを知ってほしい。形、色、手触り、香りなど漆器の素材をより感じてもらいたい。

という思いがあるそうです。

木地師の堆朱杏奈さんと

削るだけではなく、細かい繊細な模様がついている漆器や、丸く削ってさらに突起がついている漆器もあるんです!

細かい繊細な模様がついている漆器も

今回の展示会では、漆器を削る体験ができるということで私も体験させてもらいました!
見る見るうちに削れていき、断面がきれいな湾曲になっていくのが感動でした!

一瞬の手の動きで形が変わってしまう難しさもありますが、その反面、自由に漆器の形を変えられるのが面白かったです!
また、使っているカンナもすべて手作りなんだそうです。

堆朱さんは、

五感を使って作れることが手作りの漆器作りの魅力!

だとお話されていました。
目で見て、木を削る音を感じて、木の香りもしてと、あの場所に座るだけで本当に五感が研ぎ澄まされます。

削ったあとは、職人さんが漆を塗って郵送してくれます。
漆を薄く塗って木目を見せるか、分厚く塗ってつやつやにするかも選べるそうです。

実際に目で見て触って体験することで、漆器をとても身近に感じました!

漆器をとても身近に感じました!

展示会「うるしと木地師」
5月4日と5日 加賀市ろくろの里 工芸の館で行われます。

この大型連休の思い出作りにぴったりだと思いました。

  • 川野優里亜

    NHK金沢 キャスター

    川野優里亜

    出身地 石川県金沢市
    今年で2年目になります。
    「石川県で最も地域の方と心の距離が近いアナウンサー」を目指します!
    能登から加賀まで、ステキな魅力を自ら探して、みなさんの“声”を届けます!

ページトップに戻る