ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK金沢放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK金沢放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
新型コロナウイルス受信料について
新型コロナウイルスによる受信料の免除についてご説明いたします。
事業者の方への受信料の免除について
登場人物

NHK金沢放送局 山内アナウンサー

NHK金沢放送局
山内 アナウンサー

NHK金沢放送局 営業部 冨田職員

NHK金沢放送局
営業部 冨田 職員

NHKでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、受信料の負担軽減に取り組んでいるんですよね。
はい。政府からの支援制度「持続化給付金」の給付決定を受けた事業者様を対象とする『受信料の免除制度』を新設しました。
そうなんですね。免除となる期間はどれくらいになるんですか?
免除制度を申請された月とその翌月の合計2か月です。
この2か月間の受信料が全額免除となります。

※2021年3月31日まで

2か月分の受信料の支払いが不要になるということですね。
では、具体的にこの制度の対象になるのはどんな方なんですか?
適用される条件は3つです。
まずは、冒頭でもお伝えしましたが、政府から持続化給付金の給付決定を受けているということです。
なるほど。わかりやすい基準ですね。
2つ目は何でしょうか?
一般のご家庭ではなく、事業者様が締結している契約であることです。
持続化給付金の給付があるということは、自然と事業者になりますよね。
シンプルに考えられそうです。
そして3つ目は、契約対象となる受信機の設置場所についてです。
事業者様の契約が対象になりますので、住居以外の場所に設置されていることが条件です。
分かりました。
申請方法はどのように行えばよいでしょうか?
郵送になります。
申請に必要なものは何でしょうか?
必要なものは2つです。
1つは、「持続化給付金」の給付通知書のコピー
もう1つは、免除の申請書です。
免除の申請書については、こちらのホームページ、または電話0570‐077‐077にてご確認ください。
申請期限は、来年(2021年)3月31日までです。
お問い合わせ

ナビダイヤル 0570-077-077

受付時間:午前9時〜午後8時(土・日・祝日も受付)
受付内容:受信料関係のお問い合わせ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ページのTOPへ