ページの本文へ

  1. トップページ
  2. ふるさと旬の味
  3. 京芋の京蒸し

京芋の京蒸し

執筆者のアイコン画像ふるさと旬の味
2022年11月29日 (火)

材料(1人分)

京芋   50g
タラ   20g
エビ   1/4尾
銀杏   4個
しめじ  3本
みつば  適量

【調味料A】
卵白  1/4個
片栗粉 小さじ1.5

【調味料B】
だし     100mL
みりん    小さじ1
塩      ひとつまみ
いしる    小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

作り方

  1. 京芋の処理
    京芋の皮をむいて幅1cm程度に切る
    水1Lに対して塩を小さじ1ほど(分量外)入れて、沸騰したら京芋を入れて3分ほど煮る
    ざるにあけて流水で粗熱を取り、その後水分を除く
    ゆでた京芋をすりおろす
    すりおろしたのちに出てきた水分をキッチンペーパーなどで切る
    水分がある程度無くなったら【調味料A】を加えてよく混ぜる
  2. 具材の処理
    エビとしめじをある程度の大きさに切り、下ゆでする
    銀杏もゆでておく
    タラを酒と塩で下味をつける
  3. 蒸す工程
    ②で処理した具材を器に盛りつける
    ①で作った京芋のタネをできるだけ丸くなるように盛り付ける
    蒸気のたっている蒸し器に入れて3~5分程度待つ
  4. だしの作成
    【調味料B】の水溶き片栗粉以外を合わせて沸騰させる
    軽くとろみがつくように水溶き片栗粉を入れて火を止める
  5. 蒸しあがった器にだしを掛けてみつばを添えたら完成

 

この記事に関連するタグ

最新の記事