特集

MOVIE 2022.11.06

第42回より 北条時政役・坂東彌十郎さん

久々の登場シーンでしたが、空いている期間に心境の変化などはありましたか。

義時との別れのシーンを撮ってから1か月ほど間が空いていたのですが、あのシーンはすごく重たくて辛かったんです。なので、そのままこの幸せな感じに切り替えるのは大変だなと思っていたんですが、1か月あったことで昔の伊豆の北条の地を思い出せた感じがしたので、きょうはとてもやりやすかったです。

このシーンでクランクアップとなりましたが、撮影が終わっていかがですか。

やられましたね、きょうは本当にやられた。撮影がない方たちも皆さん来てくださったのでびっくりしましたし、本当に大声をあげて泣いちゃった。撮影に入ったときは映像作品に慣れていなかったんですが、こんなに優しい人たちがいるのかと本当にびっくりするくらい、みんなに優しくしてもらいましたね。スタッフの方たちもみなさん優しくて。「それだけ年を取って役者を長いことやっているのに、そんなこともわからないのかよ」と言われてもしょうがないくらい何もわかっていなかったのに、本当にみなさん優しくて。あっという間の1年2か月でした。

特集

新着の特集をご紹介します