特集

MOVIE 2022.09.25

第37回より 大江広元役・栗原英雄さん

頼朝の死後、頼家、実朝と鎌倉殿が代替わりしていきましたが、鎌倉の変化をどう捉えていましたか。

危機感を持っていましたね。絶対的だった頼朝が亡くなり、次の代を継いでいく人たちが若かったものですから、このあと幕府をどう運営していくかというところにすごく集中して演じていました。

広元は、義時の成長を若いころから見ていますが、小栗さんが演じられる義時はどのような印象ですか。

すごく人間味がありますよね。自分は正しいのか、正しくないのかということを常に考え続けている。ただ義時のすごいところは、いろいろな無理難題を押し付けられながらも、それをクリアしていこうという強さみたいなものがあるところ。たぶん、それが小栗くんと重なるところなんじゃないですかね。すごくたくましくなっています。

特集

新着の特集をご紹介します