特集

MOVIE 2022.08.07

第30回より 平知康役・矢柴俊博さん

平知康は蹴鞠しゅうきくの指南役という役どころでしたが、どんなところに蹴鞠の魅力を感じましたか。

指導してくださる先生方が蹴っているのを見ると、やっぱりキレイで、雰囲気がみやびな感じなんですよね。一人で何回もついちゃいけないし、サッカーみたいにかかとなどを使っちゃいけなかったり、そんなに高くまで上げちゃいけなかったり。品が問われる遊びだったんだろうなって。品格と運動能力とどちらも問われるんだなって、蹴鞠の先生にお話を聞いて思っていました。

実際に蹴鞠をするシーンはありませんでしたが、練習などはされましたか。

練習は僕もちゃんと参加させていただいたんですが、演出プランで監督する立場のみという描かれ方だったので…私から「りたくない」と言った記憶は一切ございません。蹴らずにすんでよかったなとは思っていますが(笑)。
若手の御家人役のみなさんの中にはサッカー部だった方も多くて、初回から3回4回5回とお蹴りになるので、私は完全に心が折れていましたね。だから格好だけは背筋を伸ばして、お顔だけ優雅に。そこだけに集中して稽古しました。

特集

新着の特集をご紹介します