特集

MOVIE 2022.06.26

第25回より 巴御前役・秋元才加さん

源頼朝から謝罪を受けてどのようなお気持ちでしたか。

いい言葉が浮かばないんですけど、大泉洋さんが演じていらっしゃる頼朝は「人たらし」?「え? この人いい人だったのかな?」みたいな感覚があって。たぶんすごくいい人だから憎みきれなくて、そこの悔しさもあって「悪い奴でいてくれたらすごく楽だったのに」みたいな気持ちが出てきました。まさか頼朝さんに頭を下げられて謝られるとも思ってなかったから、「十何年もこの人を憎いと思っていた自分って何だったんだろう」って。それと同時に義仲殿に「俺は気にしてないから進んでいいよ」って言われているような気もしました。久しぶりの撮影で難しいシーンだったんですけど、現場に入って洋さん演じる頼朝さんから受けるものがあって、台本を読んでいたときとは全然違う感情がこみ上げてきて、自身も前に進めたような気がしました。その現場で演じる機会、シーンがあってよかったなと私自身も思っています。

特集

新着の特集をご紹介します