特集

MOVIE 2022.05.01

第17回より 海野幸氏役・加部亜門さん

大河ドラマへのご出演は初めてですが、現場の雰囲気はいかがでしたか。

僕自身、現場に入るのが久しぶりだったので、なかなか刺激的でした。すごく速度感があって、折り目正しく、パキパキと進んでいって。脚本と同じように、現場もトントントントン進んでいくのが、すごくやりやすくて楽しかったです。

どのように海野幸氏を演じられましたか。

お話をいただいて、海野幸氏にゆかりのある白鳥神社にごあいさつに行きました。そしていろいろ考えながら数か月過ごしていくなかで、三谷さんが記者会見のときにおっしゃっていた「“新しい大河”っていうのは何なんだろうな」と思うようになって。すごくガチガチに役作りをしていくのではなく、生きていた人だからこそ、そのシーンで相手役の方と生まれるものを大切にしようと、そんなにこわばらずにいくことに重きを置きました。「海野幸氏を演じるぞ」というよりは、「海野幸氏を定着させて、そのうえで芝居をしていこう」っていうのを大切にやらせてもらいました。

特集

新着の特集をご紹介します