特集

MOVIE 2022.03.20

第11回より 善児役・梶原善さん

身のこなしで意識していることはありますか。

善児は真正面から人のことを見られない人じゃないかと思うので、ついつい上目遣いになっちゃったりするところはあります。たぶん小さいころから人に「ああしろ、こうしろ」って言われながら生きてきた人で、いつなんどきでも動けるようなタイプなんじゃないですかね。ただ、剣の修業とか英才教育を受けていたわけではないでしょうから。もしかすると自分の父親も同じような道を歩んでいた人だったとか、そんな親を見て育ったのかもしれないですね。

修業をしたわけではなく、普通の人であると。

普通の人が、生きるためにやっていたらこうなった、っていう感じじゃないですかね。忍者の村から出てきたとかいうわけではなく、ただお屋敷に仕えていた人だったのではないかと。その辺のところも僕が勝手に考えているだけで、実際どうなのかはわからないですけどね。ただ、今のところはそういうふうに思ってます。

深い人生を歩んでいそうですね。

たぶん、村人たちからは気にもされないような生き方なんじゃないですかね。「鎌倉殿の13人」の世界の中で生活している身分の高い方々には、きっと知られる必要もないし、知る必要もないような生き方をしている立場の人なんでしょうね。
この人が幸せになるわけでもないでしょうしね。やったことが全然成果にもなってないし。さらに言えば、たぶん善児はお屋敷に住みたいわけじゃないし、おいしいものが食べたいわけでもないしっていうタイプでしょうね。そんなに生きながらえたいのかっていうと、そうでもなさそうな気もしますし。どうしたものなんでしょうね。

特集

新着の特集をご紹介します