特集

MOVIE 2022.03.20

第11回より 義円役・成河さん

現場の雰囲気はいかがでしたか。

以前、舞台で共演したこともあり、小栗旬くんと親しくさせていただいているのですが、彼の現場での細かい気遣いだったり、リーダーシップだったり、嫌みのなさみたいなものを改めてかっこいいなと思いました。士気を上げていくのがとても自然で、助けられました。

大河ドラマに初出演した感想はいかがですか。

ずっとかつらをつけたり外したりしていた感じでした。つけるのに2時間弱くらい…、外すのも30分ちょっとくらい。型を取るんじゃなくて3Dプリンターでしたからね、テクノロジーの進歩を感じますね。フィット感もすごくあって、川に沈められても落ちないっていう。さすがに取れるんじゃないかって心配されましたけど(笑)。とてもいい経験をさせてもらいました。こういう技術の進化のなかで、壇ノ浦の戦いはどう撮るんだろう、みたいな興味がすごくあります。

兄弟と過ごして、どのような思いを感じましたか。

それぞれ孤独だった兄弟たちが一堂に会して大きな絆を発見したけれども、立場の違いからすれ違いが起こったりして、兄弟や家族というものへの思いがバラバラになっていくことが切ないなと思いました。
兄弟に会えたのは短くても幸せな時間だったと思いますけれども、「死してなお…」という思いには、現代人としてはなかなか共感できない部分もありますね。

特集

新着の特集をご紹介します