特集

「鎌倉殿の13人」の関連用語を調べる

  • 矢口祝い(やぐちいわい)

    武家の男児が初めて獲物を射た際に射手たちを招き、黒・赤・白の三色の餅を山神に供えて狩猟の成功を報謝して祝う儀式、および、その宴のこと。

  • 山城(やましろ)

    山城の国。現在の京都府南部に相当する地域。

  • 大和(やまと)

    大和の国。現在の奈良県に相当する地域。

  • 猶子(ゆうし)

    兄弟、親族、または他人の子を自分の子とした子どものこと。養子。

  • 寄人(よりゅうど)

    朝廷や幕府の諸機関に所属する職人。

特集

新着の特集をご紹介します