特集

HISTORY 2022.10.02

『吾妻鏡』 ~第38回より~

脚本の三谷幸喜さんが「これが原作のつもりで書いている」と話されている『吾妻鏡』。この史書には、治承4年(1180)の「以仁王の乱」をはじまりとする鎌倉幕府の歴史が記されています。第38回で描かれた主なエピソードをご紹介します。

元久2年(1205)閏7月19日条

うしこく(午前1時~3時)に北条時政が出家しました。同時に出家した者は、数えきれないほどであったようです。

元久2年(1205)閏7月20日条

たつこく(午前7時~9時)に北条時政伊豆国北条に下向しました。

元久2年(1205)閏7月20日条

義時大江広元三善康信らが審議を行い、平賀朝雅を誅殺することを決断。在京御家人らに命じるため、使者を京へ送りました。

元久2年(1205)閏7月26日条

襲いかかる在京御家人を相手にしばらく戦った平賀朝雅ですが、力及ばず、誅殺されました。

特集

新着の特集をご紹介します