特集

COLUMN 2022.05.05

教えて! 風俗考証・佐多芳彦さん

~源氏のライバルたちの鎧は?~

源氏のライバルたちのよろいについても、お話を聞かせてください。武田信義は白を基調とした鎧を身に着けていますが、どんな特徴がありますか?

これはまた、超マニアな鎧ですね。草摺くさずりのスカートのところを見ると向かって左側に紫や萌黄もえぎなどなど何色か使われていますよね。これは褄取つまどりという威型おどしがたなんですが、非常に凝った品格の高い鎧の威型です。

ここにオシャレなラインがあると品格が高いんですか?

そうです。単色であれば作るのに手間もかからず費用も抑えられるはずなので、装飾を入れるということは、それなりにお高いということになります。だから武田信義は、相当オシャレでしかもセンスのいい鎧を着ているんです。右胸のパーツは栴檀せんだんというのですけれど、栴檀にも紫色をあしらっているなんて、これはすごいです。胸の弦走韋つるばしりがわにはお不動さんの絵が描かれていますが、自分の身を守護してくれるようにという願いが込められているのだと思います。

武田信義に対して、木曽義仲が身に着けている鎧はシンプルですね。

木曽さんチームは、武田信義が身に着けているような大鎧自体をどれほど持っていたのかな?とは思いますね。木曽義仲巴御前は、胴丸鎧というちょっと特殊なものを身に着けています。これは義時が身に着けている萌黄色のおどしにパーツを増やしたもので、義時があとから袖を付けたのとは異なり、最初からこういうセットになっている鎧です。美術スタッフとしっかり相談した成果です。

大鎧では草摺は4枚ですが、胴丸の場合は草摺は7枚であったり9枚であったりします。防御力は少し下がりますが、スカートが細かく分かれているので可動域が広がり、馬に乗りやすかったり、戦いの中での足さばきがより容易であったりする利点があるんですね。非常に実践的な新しいスタイルの考え方の鎧だと思います。
それにしても、秋元才加さん演じる巴御前は、本当に凛々りりしいですね。

巴御前の鎧には、ほかにも何か特徴がありますか?

女性らしい繊細な鎧を身に着けていますね。紫裾濃むらさきすそごというんですけど、威糸おどしいとの色が裾にいくほど濃い紫色になっている鎧です。美術スタッフが平安時代から鎌倉末期の装飾パターンを研究していて、それがドラマのさまざまなところで生かされています。

特集

新着の特集をご紹介します