紀行

第41回

「神奈川県鎌倉市・小田原市」

和田義盛と幕府軍が武力衝突した和田合戦。神奈川県鎌倉市の市街地で大規模な戦闘が繰り広げられました。

鶴岡八幡宮へまっすぐに伸びる若宮大路は、戦いが起きた場所の一つです。御所を目指す義盛の侵攻を泰時らが食い止めました。

主戦場となった由比ヶ浜。三浦義村をはじめ、御家人たちの裏切りにあった義盛は、この場所で最期の時を迎えました。

由比ヶ浜

由比ヶ浜近くにある和田塚わだづかは、和田一族の亡骸なきがらを葬ったと伝わる場所です。

和田塚

神奈川県小田原市の善栄寺。巴御前木曽義仲和田義盛の菩提を弔うために創建したと伝わります。

善栄寺

は和田合戦ののち出家し、91歳まで生きたと『源平盛衰記』に記されています。

和田一族を滅ぼしたことで、北条氏の御家人筆頭の地位は揺るぎないものとなりました。

「和田塚」

神奈川県鎌倉市

江ノ島電鉄「和田塚」下車、徒歩1分

「善栄寺」

神奈川県小田原市

小田急「栢山」下車、徒歩8分

紀行

バックナンバーをご紹介します

特集

新着の特集をご紹介します