紀行

第33回

「静岡県伊豆市」

静岡県伊豆市の修善寺。源頼家は、この地に幽閉されたのちに暗殺されました。

町の中心にあるのが弘法大師によって創建された修禅寺です。

修禅寺

本尊の大日如来坐像ざぞう。昭和59年の解体修理の際に、中から政子のものと考えられる頭髪が出てきました。あたかも政子の思いが宿ったかのようです。

その視線の先に、頼家ゆかりの仏堂があります。

指月殿

指月殿しげつでん頼家の菩提を弔うため、政子が寄進しました。中には経典が納められていたといい、その一つには政子直筆とされる一文が残っています。

源頼家の墓

志半ばでこの世を去った頼家。毎年7月には墓前供養が行われ、地元の人たちが今なお、不遇な生涯を送った二代目鎌倉殿をしのんでいます。

「源頼家の墓」

静岡県伊豆市

伊豆箱根鉄道「修善寺」からバス「修善寺温泉」下車、徒歩10分

紀行

バックナンバーをご紹介します

特集

新着の特集をご紹介します