紀行

第28回

「神奈川県寒川町/静岡県静岡市/神奈川県鎌倉市」

梶原景時ゆかりの地・神奈川県寒川町。景時の館は一之宮天満宮いちのみやてんまんぐうのあたりにあったとされ、堀跡を利用したと伝わる水路が館の規模の大きさを物語っています。

梶原景時館あと(一之宮天満宮)

鎌倉を追われ、京を目指した梶原一族。その道中、駿河の関所付近で追討軍と戦いました。

静岡県静岡市。関所の跡地に立つ清見寺。大玄関の天井はこの戦いの血痕が残る古板が用いられたと伝わります。

清見寺(清見関跡)

激闘の末、景時は現在の梶原山へ追い詰められました。

梶原山

神奈川県鎌倉市。北条氏ゆかりの寺、建長寺。景時の亡霊が施餓鬼せがき供養に遅れてやってきた、という伝説が残されていて、毎年、景時のために「梶原施餓鬼会かじわらせがきえ」が行われています。

建長寺

幕府へ忠義を尽くした景時のまっすぐな生きざまは、今も人々を魅了しています。

「梶原景時館址」

神奈川県寒川町

JR「寒川」下車 徒歩11分

「清見寺」

静岡県静岡市

JR「興津」下車 徒歩15分

「建長寺」

神奈川県鎌倉市

JR「北鎌倉」からバス「建長寺」下車すぐ

紀行

バックナンバーをご紹介します

特集

新着の特集をご紹介します