紀行

第21回

「静岡県伊豆の国市」

静岡県伊豆の国市。北条氏が拠点を置いた守山の麓に位置する願成就院がんじょうじゅいんは、北条時政が建立した北条氏の氏寺です。

願成就院(大御堂)

大御堂おおみどうに鎮座する5体の仏像は、すべて運慶の作で、仏像の胎内に納められていた銘札には時政運慶、二人の名前が記されています。

願成就院

命あるものすべてを救う仏、阿彌陀如来あみだにょらい運慶による仏像は、まさにそこに生きているかのような迫真さ、力強い存在感を持ち、多くの坂東武者たちから支持を得たと考えられています。

後に義時時政菩提ぼだいを弔うため、南新御堂みなみしんみどうを造営。

北条義時公建立南新御堂跡地に立つ本堂

本堂に安置されている阿彌陀如来坐像は南新御堂の本尊であると考えられています。

北条氏と共に繁栄した願成就院は、時政義時の面影を感じることができる場所です。

「願成就院」

静岡県伊豆の国市

伊豆箱根鉄道「韮山」下車 徒歩15分

紀行

バックナンバーをご紹介します

特集

新着の特集をご紹介します