関連情報

NEWS 2021.12.01

3DCG地図監修を発表!

3DCG地図監修

シブサワ・コウ

<コメント>
大河ドラマ「真田丸」で好評だった3Dマップを、「鎌倉殿の13人」で再び使っていただけるということで非常にありがたく思っています。マップは「真田丸」のときよりもバージョンアップして、高精細化していますので、日本列島の山や渓谷、河川などがはっきり、くっきりと表現されています。そういった部分を楽しんでいただければ幸いです。鎌倉時代を描いた大河作品ということで、1994年に発売した「源平合戦」という歴史シミュレーションゲームで源氏と平家の戦いをゲームファンの皆様に楽しんでいただいたことを、大変懐かしく思い出しています。

<プロフィール>
コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサー
「シブサワ・コウ」は、コーエーテクモホールディングス代表取締役社長・襟川陽一のクリエイターネーム。ゲームプロデューサーとして、81年に「川中島の合戦」、83年に「信長の野望」を発売。歴史シミュレーションゲームの先駆けとなった。1994年には源平の時代を舞台にした「源平合戦」も手がけたほか、ゲーム「三國志」シリーズ、「決戦」、「仁王」などをプロデュース。