登場人物

りくの兄

牧 宗親

まき・むねちか

山崎 一

(やまざき・はじめ)

義時の継母・りくの兄。頼朝の躍進に合わせ、京から鎌倉に下って来る。政子たちに都の教養を教えこむ。ある出来事に巻き込まれ、頼朝の怒りを買うことに―。

ピックアップ

山崎一さんの特集&関連情報をご紹介します

人物の関係を確認する

人物の関係を確認する