BACK レシピ一覧に戻る
夏休みスイーツ特集!より

ラムネ入り
アイスキャンデー

レシピ監修 エコール 辻 東京 喜多村貴光先生
夏の子供の大好物、ソーダ味のアイスキャンデーを、家庭でできるシンプルな素材で仕上げます。固形のラムネがポイントです!

【初回放送】2013年7月19日

ラムネ入りアイスキャンデー

材料 さあ、はじめましょうか!

◆出来上がり450g 1本約75gで6本分
 リンゴジュース 300ml  
 カキ氷シロップ(ソーダ味) 75ml ※お好みのシロップで
 水 75ml  
 ラムネ( 固形) 18g 1本3g

今回紹介したのは小さなカップなどで作るアイスキャンデー。
お好みで、カラフルで楽しい型を選んでみてね!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■市販のアイスキャンデー型。
■割り箸またはアイスキャンデー棒。
割り箸は1本ずつに割って使う。

step1
ラムネ( 固形) 以外の材料を混ぜ合わせる。

step1

step3
バットに薄く流して(約1cm)、冷凍庫で約1時間固める。固まればフォークでかき混ぜて、再度固める。もう一度同じ作業を繰り返す。
※厚く流すと固まるのに時間がかかります。ほぐし具合で食感が変わります。今回はカキ氷のイメージでやや粗めに。

step2

step3
固まれば、ベースとラムネを交互に入れながら約9分目の高さになるように型にしっかりと詰め、棒をさして冷凍庫で固める。あまったベースは溶かしておく。※型に、あとでベースを足すのでいっぱいより少なめに詰めます。

step3

step4
分量の水で5分ゆでて砂糖、塩を加えて煮詰める。
※余り押し込まずに型の高さにそろえてください。

step4

step5
固まればドライヤーで温めて、型から抜いてでき上がり。

step5

たべごろと保存方法

凍れば食べられます。保存は冷凍庫で。

完成

(左)応援の言葉と共に、子どもたちの表情を描いたヘンゼルの盛りつけ♪
(右)アラタは、プレートを野球のボールに見立てシンプルにまとめました♪

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top