BACK レシピ一覧に戻る
~グリム童話のお菓子の家~より

レープクーヘンのお菓子の家

監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光先生
ドイツのクリスマスに欠かせない焼き菓子「レープクーヘン」は、はちみつとスパイスたっぷり!
子供達の夢があふれる「お菓子の家(ヘクセンハウス)」を、ドイツ流にレープクーヘンで作るレシピです。

【初回放送】2012年12月22日

レープクーヘンのお菓子の家

材料 さあ、はじめましょうか!

◆ ヘクセンハウス 一軒分 (土台20×20cm)
<レープクーヘン>
 ハチミツ 250g
 グラニュー糖 150g
 小麦粉 300g
 アーモンドパウダー 100g
 ココアパウダー 10g
 レープクーヘン用スパイス 10g シナモン5g、クローブ1g、ナツメグ1g、
カルダモン1g、オールスパイス1g、
ジンジャー1g すべてパウダーを使用
 ベーキングパウダー 大さじ1杯(約9g)
 オレンジマーマレード 50g
<アイシング>
 粉砂糖 400g
 卵白 70g
<グリューワイン>
 赤ワイン 200ml
 グラニュー糖 25g
 スパイス 適量 シナモン1本、クローブ3粒、スターアニス1個
 フルーツ 適量 レモンスライス1枚、オレンジスライス2枚

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテスパイス香る甘~い家

オキテ1ハチミツとろりで砂糖を溶かして

オキテ2生地の厚さは均等に!

キメテ スパイス香る甘~い家味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ヘクセンハウスの型紙を作っておく。厚紙使用。
土台20×20cm
家( 壁 幅13×高さ9cm・・・2枚)
(正面、裏 幅11×高さ15cm・・・2枚)
(屋根 幅14×11cm・・・2枚)
煙突 
■薄力粉、アーモンドパウダー、ココアパウダー、レープクーヘン用スパイス、ベーキングパウダー を混ぜ合わせてふるっておく。

レープクーヘン

step1
鍋にハチミツとグラニュー糖を入れ、火にかけて混ぜながら約80℃まで温めてグラニュー糖を溶かす。

step1

step2
火を止めて、マーマレードを加え混ぜて溶かしてから約50℃まで冷ます(少し濃度のついた状態)。

step2

step3
ボウルに粉類、スパイスをすべて入れて混ぜ合わせたものに冷ましたステップ1のシロップを加える。

step3

step4
カードで切り混ぜてシロップが全体になじんだら、生地をこねて一つにまとめる。こねあがった生地はラップで包んで冷蔵庫で約1時間休ませる。

step4

step5
休ませた生地をめん棒で3mm厚にのばしてから、型紙をあてて生地を切り取る。
※カットするので、まな板の上でのばす。
※余分な生地はまとめてのばし直して使用。

step5

step6
生地を変形させないように注意しながらオーブンぺーパーをしいたプレートに並べて180℃で15分~20分焼成する。
焼きあがれば平らな板にうつして常温まで冷ます。
※大きい部品は20分、小さい部品は15分くらい。一度にオーブンに入れる量によっても時間が変わります。

step6

step7
アイシングで接着しながら家を組み立てる。
※カップやボウルで支えると組み立てやすい。

step7

step8
アイシングを雪が積もったように絞り、型抜きやチョコスプレー、アラザン、ざらめ糖で飾りつける。

step8
アイシング

step1
ボウルに粉砂糖と卵白を入れて均一になるまで混ぜ合わせる。

step1

step2
ハンドミキサーを使用して、角が立つまでしっかりと空気を含ませる。
※接着用はやや固めで使用。

step2

step3
接着用に使った残りに、液体の食用色素を加えて色付きのアイシングを作る。 好みで何色か用意する。

step3
グリューワイン

step1
鍋にワイン、グラニュー糖、スパイス、フルーツをいれて火にかけて沸騰させる。
※香りをしっかり移したければラップをして5分くらいおいておく。

step2
茶こしでこしながらカップに注ぐ。

たべごろと保存方法

生地は焼きあがってさめれば食べられます。
保存は常温で約4週間。飾ってから食べる場合は湿度の高い場所は避けて、ケースに入れたり、ラッピングしたりして衛生的に保ってください。

○○○○

もったいなくて食べられないアナタも…童話の中のグレーテルみたいに砂糖でできた窓をかじってみては??

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top