BACK レシピ一覧に戻る
~BEGINの砂糖てんぷら~より

砂糖てんぷら(サーターアンダギー)

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
石垣島出身のバンド、BEGINの歌に登場するサーターアンダギー。石垣島では砂糖てんぷらという呼び名で愛され、「外はカリッ、中はフワッ」な食感が魅力のお菓子です。南国の香り漂う味わいを楽しんで。

【初回放送】2022年8月8日

砂糖てんぷら(サーターアンダギー)

材料 さあ、はじめましょうか!

直径5㎝ プレーン 約12個分、よもぎと黒糖バナナ それぞれ約16個分
<プレーン生地>
全卵 50g Mサイズ1個分
グラニュー糖 80g  
サラダ油 15ml  
薄力粉 150g  
ベーキングパウダー 4g  
<よもぎ生地>
全卵 50g Mサイズ1個分
よもぎパウダー 5g  
お湯 25ml  
グラニュー糖 100g  
サラダ油 15ml  
薄力粉 200g  
ベーキングパウダー 5g  
<黒糖バナナ生地>
全卵 50g Mサイズ1個分
黒糖 80g  
バナナ 60g  
サラダ油 15m  
薄力粉 200g  
ベーキングパウダー 5g  
 
サラダ油 適量 揚げ油

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく
■揚げ油を150℃に温めておく
■黒糖に塊があれば、ざるでふるっておく

プレーン生地を作る

step1
全卵とグラニュー糖を合わせ、サラダ油を加えて混ぜる。

step1

step2
粉類を加え、粉けがなくなるまで混ぜる。

step2

よもぎ生地を作る

step3
よもぎパウダーと分量のお湯を合わせる。

step3

step4
全卵とグラニュー糖を合わせ、ステップ3とサラダ油を加えて混ぜる。

step4

step5
粉類を加え、粉けがなくなるまで混ぜる。

step5
 

黒糖バナナ生地を作る

step6
全卵と黒糖を合わせ、フォークなどでつぶしたバナナとサラダ油を加えて混ぜる。

step6

step7
粉類を加え、粉けがなくなるまで混ぜる。

step7

揚げる

step8
手に油をつけ、それぞれの生地を20~25gずつに丸める。

step8

step9
150℃の油でじっくり揚げる。全体に色がついたら取り出し、油をきる。

step9

step10
油を180℃に温め、30秒ほど揚げ、油をきる。

step10
 

たべごろと保存方法

揚げたて、温かいうちが食べごろです。当日中にお召がり下さい。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top