BACK レシピ一覧に戻る
~水戸岡鋭治のアイスクリーム~より

昔ながらのバニラアイス、あずきのアイスキャンデー

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
水戸岡鋭治さんが子供の頃食べた、経木の器に入ったバニラアイス。シャリっとあっさりしたどこか懐かしい味わいです。簡単にできるあずきのアイスキャンデーも是非試してみて!

【初回放送】2022年7月4日

昔ながらのバニラアイス、あずきのアイスキャンデー

材料 さあ、はじめましょうか!

<バニラアイス 4人分 あずきのアイスキャンデー 6本分>
<バニラアイス>
牛乳 250ml  
卵黄 40g Mサイズ2個分
練乳 30g  
グラニュー糖 20g  
バニラエッセンス 適量  
 
1400g  
600g  
<あずきのアイスキャンデー>
ゆで小豆 430g  
120ml  
コーンスターチ 8g  
8g コーンスターチを溶く用

作り方

印刷用PDFはこちら

バニラアイスを作る

step1
鍋に牛乳を入れ、沸騰させる。

step1

step2
卵黄にグラニュー糖、練乳、バニラエッセンスを加え、泡だて器で混ぜる。

step2

step3
ステップ1を加え、鍋にもどし、泡だて器でしっかり混ぜながら、中火で83℃まで加熱する。(濃厚な仕上がりにしたい場合は弱火で加熱する)

step3

step4
こし器で別の容器にこし、氷水(分量外)にあてて冷やす。

step4

step5
大きめのボウルに氷と塩を入れてよく混ぜ、氷の温度を-20℃まで下げる。(温度上昇を防ぐため、ボウルを重ねるとよい。)氷の中央をくぼませてステップ4をセットする。

step5

step6
容器の底と周りが凍りはじめたら、へらやスプーンでそぎ落とし、混ぜる。

step6

step7
ステップ6を数回繰り返し、泡だて器やへらで全体を混ぜる。

step7

step8
ステップ7を繰り返し、アイスクリーム状になったら器に詰め、冷凍庫で一晩おく。

step8

あずきのアイスキャンデーを作る

step1
ゆで小豆をスプーンで好みの加減につぶす。

step1

step2
鍋にステップ1、水、水で溶いたコーンスターチを入れ、混ぜながら沸騰させる。

step2

step3
型の8分目程度まで流し入れ、スティックをさす。冷ましてから冷凍庫に入れ、一晩おく。

step3

step4
型の外側に水をあて、アイスを型から抜き、冷凍庫で冷やす。

step4

たべごろと保存方法

冷凍庫で保存。5日以内にお召し上がりください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top