BACK レシピ一覧に戻る
~ドラえもんのドラやき~より

ドラやき

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
ドラえもんの大好物、ドラやき!甘い匂いがふわりと香る生地に、小豆のつぶつぶ食感がたまらないあんこをぎっしり詰めて。未来のロボットもとりこになった、昔ながらの味をお楽しみあれ。

【初回放送】2022年6月13日

ドラやき

材料 さあ、はじめましょうか!

直径22cm 1個分、直径9cm 5個分
<生地>
全卵 250g Mサイズ5個分
上白糖 210g  
はちみつ 30g  
みりん 30g  
重曹 3g  
10ml ステップ4
薄力粉 230g  
水(調整用) 30~50ml ステップ5
 
ショートニング   ホットプレートに生地がくっつく場合は使用してください
<ドラやきあん>
小豆(乾物) 500g  
グラニュー糖 540g  
水あめ 100g  
約400ml  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ永遠の国民的味わい!

オキテ1乾いたふきん

オキテ2あたまテカテカ♪

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉をふるっておく
■ホットプレートを180℃に温めておく

生地を作る

step1
ほぐした卵に上白糖を加え、泡立てないようにすり混ぜる。

step1

step2
はちみつとみりんを加えて混ぜる。

step2

step3
薄力粉を加えて手早く混ぜ、1時間休ませる。

step3

step4
休ませた生地に、10mlの水で溶いた重曹を加え、全体をよく混ぜる。

step4

step5
少しずつ水を加え、落とした跡が少し残る程度のかたさに調節する。

step5

step6
180℃のホットプレートに、たまじゃくしで好みの大きさに生地を流す。(流した生地は広がるので加減する)

step6

step7
生地の表面に気泡が出てくるのを待つ。

step7

step8
全体に気泡が出たらへらで裏返し、生地がふくらむまで焼く。

step8

step9
2枚を合わせ、乾いた布巾をかぶせて冷ます。

step9

step10
<大サイズ>
180℃のホットプレートに、高い位置から生地(185g)を流す。

step10

step11
蓋をして、生地の表面に気泡が出てくるのを待つ。後はステップ8、9と同様。

step11
 

組み上げ

step12
生地にたっぷりとあんをのせる。(大サイズは330g使用)

step12

step13
生地をかぶせ、縁の部分を少しつまんでくっつける。

step13

step14
手のひらで押さえて形を整える。

step14
 

たべごろと保存方法

翌日までにお召し上がりください。

 

<参考レシピ> ドラやきあん

step1
ゆで小豆を準備する。
「“舞妓さんちのまかないさん”のあずきばっと」(2021年3月15日放送)の参考レシピ「小豆つぶあん」のステップ9までを参考にしてください。

step2
鍋にゆで小豆、グラニュー糖、水あめ、分量の水を入れて強火にかける。

step3
沸騰したら弱火にし、アクをこまめに取りながら煮詰める。

step4
焦がさないようにして、ぜんざいくらいのやわらかさに炊く。
※あんがはねるので火傷に注意。

step5
平らな容器に移し、表面が乾かないようにラップをかけて冷蔵庫で冷やす。

 
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top