BACK レシピ一覧に戻る
~心ときめくフルーツサンド~より

フルーツサンド

レシピ監修 エコール 辻 東京 平林 由衣 先生
見た目も華やか、大ブームのフルーツサンド!フワフワのパンに挟まれているのは、色とりどりの果物と優しい甘さのクリーム。具材の挟み方次第で、様々なデザインも作れます。「断面萌え」をお楽しみあれ!

【初回放送】2021年9月6日

フルーツサンド

材料 さあ、はじめましょうか!

いちごのフルーツサンド、ぶどうのフルーツサンド 各2個分
食パン(10枚切り) 4枚  
 
いちご 3粒  
ぶどう(紫) 7粒  
ぶどう(緑) 5粒  
キウイ 2個  
サワークリームホイップ(フルーツサンド4個分)
生クリーム38% 180g  
サワークリーム 90g クリームチーズでも可
粉砂糖 21g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテたっぷりフルーツの花が咲く

オキテ1中心線が命!

作り方

印刷用PDFはこちら

フルーツの準備をする

step1
<いちご>
花用1粒:果肉の先端部分に2箇所切り込みを入れる。

step1

step2
<いちご>
具材用2粒:縦半分にカットする。

step3
<ぶどう>
葉っぱ用(緑)1粒:縦半分にカットする。

step4
<キウイ>
葉っぱと茎用1個:皮をむき、縦5枚にスライスする。外側の2枚は端の1/3を切り落とし、葉っぱとして使う。残り3枚のうち2枚はそのまま茎として使う。

step4

step5
<キウイ>
具材用1個:皮をむき、8等分のくし切りにし、さらに横半分に切る。
(水分が多ければ、ペーパータオルでふき取る。)

 

サワークリームホイップを作る

step6
柔らかくしたサワークリームに粉砂糖を加え、混ぜる。

step6

step7
生クリームを少しずつ加えながら混ぜる。すべて加えたら氷に当て、泡立て器で持ち上げて角が立つくらいまで泡立てる。

step7

組み上げ(いちごのフルーツサンド)

step8
食パンにサワークリームホイップ45gを塗る。

step8

step9
花用のいちごと葉っぱ用のキウイを、斜めの中心線に合わせて並べる。いちごは切り込みの山型が横から見える向きにする。キウイはカットした側を手前にし、皮面を下にする。

step9

step10
葉っぱ用のキウイの上にサワークリームホイップを塗り、茎用のキウイをのせる。

step10

step11
さらにサワークリームホイップを塗り、葉っぱ用のキウイをのせる。
(カットした側を手前にし、皮面を上にする。)

step11

step12
中心のフルーツを隠すようにサワークリームホイップを塗り、周りに具材用のいちごとキウイをお好みでのせる。

step12

step13
もう1枚の食パンにサワークリームホイップ45gを塗り、上からかぶせる。

step13

step14
ラップをし、冷蔵庫で1時間冷やす。

step14

step15
ラップを外し、温めた包丁で斜めに切りわける。

step15

組み上げ(ぶどうのフルーツサンド)

step16
食パンにサワークリームホイップ45gを塗る。

step16

step17
花用のぶどう(紫)3粒と葉っぱ用のぶどう(緑)1個を、斜めの中心線に合わせて並べる。
(葉っぱ用のぶどうは皮面を下にする。)

step17

step18
ぶどう全体にサワークリームホイップを塗り、花用のぶどう(紫)2粒と茎用のキウイをのせる。

step18

step19
キウイの上にサワークリームホイップを塗り、葉っぱ用のぶどう(緑)を皮面を上にしてのせる。

step19

step20
中心のフルーツを隠すようにサワークリームホイップを塗り、周りに残りのぶどうとキウイをお好みでのせる。

step20

step21
もう1枚の食パンにサワークリームホイップ45gを塗り、上からかぶせる。

step21

step22
ラップをし、冷蔵庫で1時間冷やす。

step22

step23
ラップを外し、温めた包丁で斜めに切りわける。

step23

たべごろと保存方法

当日中にお召し上がりください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top