BACK レシピ一覧に戻る
~“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっと~より

とくだいびすけっと

レシピ監修 エコール 辻 東京 平林 由衣 先生
絵本「ぐるんぱのようちえん」に登場する、とくだいびすけっと。ぐるんぱが作ったビスケットにそっくり!アイシングでデコレーションした華やかなビスケットにもぜひ挑戦して!

【初回放送】2021年7月12日

とくだいびすけっと

材料 さあ、はじめましょうか!

とくだいびすけっと(直径24㎝)1枚分
(アイシングビスケット 4枚分(ピアノ、靴、スポーツカー、皿)は倍量必要)
<ビスケット生地>
無塩バター 50g  
粉砂糖 100g グラニュー糖
薄力粉 200g  
全卵 50g Mサイズ1個分
バニラエッセンス 適量  
 
塗り卵黄 適量  
<アイシングビスケット用>
■ アイシング(かため)
粉砂糖 250g  
卵白 40~50g Mサイズ約1.5~2個分
レモン汁 5ml  
食用色粉 適量  
■アイシング茶色および黒(かため)
ココアパウダー 125g 黒はブラックココアパウダーを使用
卵白 30~45g Mサイズ1~1.5個分
■アイシング(やわらかめ)
粉砂糖 500g  
卵白 240~300g Mサイズ8~10個分
レモン汁 5ml  
食用色粉 適量  
■アイシング茶色および黒(やわらかめ)
ココアパウダー 250g 黒はブラックココアパウダーを使用
卵白 130~160g Mサイズ約4.5~5.5個分

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテかめばかむほど幸せ!

オキテ1たたいてのばして!

オキテ2仕上げはこれ!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉をふるっておく
■粉砂糖をふるっておく(生地とアイシング用)
■型紙を作っておく
■生地に塗る卵黄をこしておく
■オーブンを170℃に温めておく
■アイシング用のココアパウダーをふるっておく

とくだいびすけっとを作る

step1
常温にもどしたバターを泡だて器で混ぜ、半量の粉砂糖を加えて混ぜる。残りの粉砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

step1

step2
全卵を4回に分けて加え混ぜる。

step2

step3
バニラエッセンスを加える。

step3

step4
薄力粉を入れ、切り混ぜる。

step4

step5
粉気がなくなったら生地をまとめ、乾燥しないようにラップで包み、冷蔵庫で60分以上休ませる。(生地を300gと100gに分けておく。)

step5

step6
300gの生地を麺棒でたたき、軽く練ってかたさを調節する。

step6

step7
生地を俵型にし、上から押す。

step7

step8
麺棒で約5㎜厚に伸ばし、型紙をあててペティナイフで切り抜く。生地がやわらかい場合は、一度冷蔵庫で冷やしてから切り抜く。(残った生地は、まとめて使用可能)

step8

step9
オーブンペーパーを敷いたプレートにのせ、卵黄を塗って冷蔵庫で冷やす。

step9

step10
100gの生地を小分けにして、直径5㎜の棒状に伸ばす。バットなどの平らなものをあててころがし、太さを均一に整える。

step10

step11
適当な長さにカットし、ステップ9の生地にのせ、お好みの文字や模様を作る。

step11

step12
卵黄を塗り、170℃のオーブンで約30分焼く。

step12

アイシングビスケットを作る

step1
「とくだいびすけっと」ステップ1~9、12と同様に生地を焼く。(ステップ5で、生地を4等分にしておく。)

step1

step2
2種類のかたさのアイシングを作る。
<カラフルアイシング>
かため、やわらかめ、それぞれの分量で粉砂糖に卵白を加え、泡立てる。レモン汁を加える。好みの色粉を加え、混ぜる。
<茶色および黒のアイシング>
かため、やわらかめ、それぞれの分量でココアパウダーに卵白を加え、泡立てる。(ココアパウダーと卵白のみで作る甘くないアイシング。甘さがほしい場合は、お好みで粉砂糖を加えてもよい。)

step2

step3
縁取り、文字にはかたいアイシング、全面に付ける場合はやわらかいアイシングを使用し、生地に絵や文字をつける。

step3

たべごろと保存方法

冷めてからが食べごろです。冷暗所で保存し、5日以内にお召し上がり下さい。

完成

なんでつづりがまちがってるの?その答えは番組で!

レシピ一覧に戻る
Page Top