BACK レシピ一覧に戻る
~チャップリンも夢中!ツーガー・キルシュトルテ~より

ツーガー・キルシュトルテ

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
さくらんぼのお酒をたっぷりしみこませたスポンジを、桜色のクリームで包んだスイスのツーガー・キルシュトルテ。20世紀の喜劇王チャップリンをもトリコにした、大人の味わいをご賞味あれ。

【初回放送】2021年4月12日

ツーガー・キルシュトルテ

材料 さあ、はじめましょうか!

21cm 1台分
<メレンゲ生地>
卵白 70g Mサイズ約2.5個分
グラニュー糖 70g  
バニラエッセンス 適量  
アーモンドパウダー 63g  
薄力粉 16g  
粉砂糖 24g  
<アーモンド風味のスポンジ生地>
全卵 150g Mサイズ3個分
卵黄 30g Mサイズ1.5個分
グラニュー糖 95g  
薄力粉 53g  
浮き粉 30g  
アーモンドパウダー 53g  
無塩バター 23g  
<キルシュシロップ>
シロップ 100g 水とグラニュー糖を1:1で作ったもの
キルシュ酒 150ml  
<バタークリーム>
生クリーム(38%) 150g  
グラニュー糖 150g  
全卵 50g Mサイズ1個分
2g  
無塩バター 225g  
食用色粉(赤) 適量  
 
グラニュー糖(粗いもの) 適量  
粉砂糖 適量  
アーモンドスライス 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテサクサクとしっとりで春満開!

オキテ1細く 長く!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■アーモンドパウダー、薄力粉、粉砂糖をふるい、合わせておく(メレンゲ生地)
■薄力粉、浮き粉、アーモンドパウダーをふるい、合わせておく( アーモンド風味のスポンジ生地)
■オーブンを180℃に温めておく
■シロップを作って冷まし、キルシュ酒と合わせておく
■アーモンドスライスをローストしておく

メレンゲ生地を作る

step1
卵白にグラニュー糖を数回に分けて加えながら泡立て、 メレンゲを作る。

step1

step2
ふるって合わせた粉類とバニラエッセンスを数滴加え、ゴムべらで粉気がなくなるまで切り混ぜる。

step2

step3
天板にオーブンペーパーを敷き、丸口金7mmで直径21cmの渦巻き状に2枚絞る。(オーブンペーパーの下に、直径21cmの円を書いた紙を敷くとやりやすい)

step3

step4
180℃のオーブンで約20分焼く。21cmより大きくなっていたら、焼き上がり後すぐに21cmに抜いておく。

step4

アーモンド風味のスポンジ生地を作る

step5
全卵と卵黄、グラニュー糖を合わせ、湯せんで人肌程度に温める。

step6
湯せんから外し、白くふんわりときめ細かくなるまで泡立てる。

step7
合わせた粉類を入れ、ゴムべらで切り混ぜる。

step8
溶かした無塩バターを加え、切り混ぜる。

step9
型に入れ、180℃のオーブンで約35分焼く。

step10
生地が冷めたら、表面と底を薄くカットしておく。

バタークリームを作る

step11
グラニュー糖、卵、塩をボウルに入れて泡だて器でよく混ぜ合わせ、生クリームを加えてさらによく混ぜる。

step11

step12
鍋に移し、火にかけてしっかり混ぜながら沸騰させる。

step12

step13
清潔なボウルにこし、氷水にあてて冷ます。

step13

step14
柔らかくしたバターにステップ13を少しずつ入れ、泡だて器でしっかり混ぜる。

step14

step15
食用色粉でピンク色に色づける。

step15
 

組み立て

step16
メレンゲ生地にバタークリームをのせ、へらで広げる。

step16

step17
アーモンド風味のスポンジ生地をのせ、分量のキルシュシロップをしみこませる。

step17

step18
バタークリームをのせ、へらでうすく広げ、もう一枚のメレンゲ生地を底が上になるように置く。

step18

step19
ケーキの表面をバタークリームで薄くコーティングする。

step19

step20
ケーキのまわりをバタークリームで覆う。

step20

step21
グラニュー糖、粉砂糖の順番で表面にふりかけ、ナイフで筋をつける。側面にアーモンドスライスをつける。

step21

たべごろと保存方法

冷蔵庫で保存し、次の日までにお召し上がりください。生地にお酒がなじむ翌日の方が、美味しく召し上がれます。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top