BACK レシピ一覧に戻る
~名探偵ポアロのチョコレート~より

ボンボン・ショコラ

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
名探偵ポアロの大好物、チョコレート。
ガナッシュをコーティングして作るパヴェ・ショコラと、型に流し込んで作る宝石のようなボンボン・ショコラ。
とろけるガナッシュがぎっしり詰まった、2種類のボンボン・ショコラをお楽しみあれ。

【初回放送】2021年2月1日

ボンボン・ショコラ

材料 さあ、はじめましょうか!

パヴェ・ショコラ(ガナッシュ入りのコーティングしたもの)2.5×2.5㎝ 30個分
フランボワーズ・ガナッシュ入り(型に流し込んで作るもの)モールド型 20個分
<パヴェ・ショコラ>
チョコレート(製菓用) 150g カカオ分61%
生クリーム 38% 125g  
無塩バター 25g  
 
チョコレート(製菓用) 500g <コーティング用> カカオ分56%以上のもの
<フランボワーズ・ガナッシュ入り>
ラズベリー(フランボワーズ)ピュレ 30g  
生クリーム 38% 54g  
無塩バター 3g  
チョコレート(製菓用) 23g カカオ分56%
ミルクチョコレート(製菓用) 83g カカオ分40%
ラズベリー(フランボワーズ)リキュール 3g  
 
チョコレート(製菓用) 500g <仕上げ用> カカオ分56%以上のもの

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ天にも昇る口どけを!

オキテ1真実は巧みに包み込め!

オキテ2息の根を止めろ!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■型の中を紙タオルで拭いておく
■バターを常温にもどしておく

ガナッシュを作る

step1
鍋に生クリームを入れて沸騰させる。

step1

step2
ボウルにいれたチョコレートに注ぎ入れ、混ぜ合わせる。(分離したらハンドブレンダーで混ぜる)

step2

step3
30℃くらいになったら、やわらかくしたバターを加え混ぜる。

step3

step4
1cm厚になるように型にながし、常温で一日置いておく。

step4

step5
型からぬく。

step5
 

コーティングする

step6
31~32℃に調温したチョコレートをガナッシュの表面に薄く広げる。反対の面も同様に行う。

step6

step7
温めた包丁で2.5cm角にカットし、切り離しておく。

step7

step8
調温したチョコレートに浸し、余分なチョコレートを落とす。

step8

step9
紙の上に置き、固まったらチョコレートでデコレーションする。

step9

フランボワーズ・ガナッシュを作る

step10
鍋にラズベリーピュレ、生クリーム、バターを入れ、沸騰させる。

step11
ボウルに2種類のチョコレートを入れ、ステップ10を注ぎ入れて混ぜる。

step12
リキュールを加え、混ぜる。

 

仕上げ(フランボワーズ・ガナッシュ入り)

step13
型に調温したチョコレートを流し、振動を与えて気泡をぬく。

step13

step14
型を裏返して叩き、余分なチョコレートを落とす。

step14

step15
表面についた余分なチョコレートを取り、固まるまで置いておく。

step15

step16
約30℃に調温したフランボワーズ・ガナッシュを絞り袋に入れ、型の8分目程度まで絞り出す。軽く型を叩きつけ、空気を抜く。

step16

step17
ガナッシュが固まったら、調温したチョコレートを表面に流し、余分なチョコレートを落とす。

step18
チョコレートが完全に固まったら、型から外す。

step18

たべごろと保存方法

チョコレートが固まったら食べごろです。冷暗所で保存し、5日以内に召し上がってください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top