BACK レシピ一覧に戻る
~フリーダ・カーロのカピロターダ~より

カピロターダ

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
パンを使ったメキシコの家庭的なスイーツ。バナナやナッツ、チーズをのせ、スパイスや野菜の風味がきいた黒糖シロップをたっぷりかけて。どこか懐かしい味わいです。

【初回放送】2021年1月25日

カピロターダ

材料 さあ、はじめましょうか!

19×24 深さ7cmの皿 1杯分
<シロップ>
600ml  
黒糖 120g  
上白糖 90g  
シナモンスティック 1本  
クローブ 2本  
トマト 1/3個  
玉ねぎ 1/8個  
<具材>
バゲット 1本 前日の硬くなったパンでもOK
バナナ 2本  
レーズン 60g  
アーモンド 60g  
くるみ 60g  
パルメザンチーズ 70g  
 
サラダ油    
無塩バター 20g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ人生はスパイシー

オキテ1野菜のコク

オキテ2つめつめ しみしみ

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■オーブンを180℃に温めておく
■アーモンドとくるみをローストし、粗刻みにしておく

シロップを作る

step1
水、シナモン、クローブのホール、トマト、玉ねぎを鍋に入れ、沸騰させる。
(時間があれば、沸騰後、弱火で5分煮る。)

step1

step2
黒砂糖、上白糖を入れ、沸騰させる。

step2

step3
ざるでこして、トマト、玉ねぎ、香辛料を取り出す。

step3
 

具材の準備をする

step4
バゲットを厚さ1.5㎝にスライスし、表面が固くなるようにトーストする。オーブンの場合は、200℃で6分焼く。

step4

step5
焼いたバゲットの半量を、160℃の油で表面がきつね色になるように揚げ、油をきっておく。

step5

step6
バナナを厚さ1~1.5㎝にカットし、160℃の油で揚げる。

step6
 

組み上げ

step7
器の内側にバターをしっかり塗り、揚げたバゲットを敷き詰める。

step7

step8
揚げたバナナ、レーズン、くるみ、アーモンドの半量を散らす。

step8

step9
バゲットが浸るようにシロップを半量ほど流し入れる。

step9

step10
パルメザンチーズの半量をかけ、その上に焼いたバゲットを敷き詰める。

step10

step11
残りの揚げバナナ、レーズン、くるみ、アーモンドを散らし、残りのシロップを流し入れる。
※焼き上がりにもシロップをかける場合は少量残しておく

step11

step12
パルメザンチーズを表面にかけ、アルミホイルでふたをして、180℃のオーブンで約30分焼く。

step12

step13
残り時間5分くらいでふたを外し、チーズに焼き色をつけ、大皿に盛りつける。

step13
 

たべごろと保存方法

出来たてでも、粗熱がとれてからでも美味しく召し上がれます。
残したシロップを軽く温めてかけるのがおすすめです。当日中にお召し上がり下さい。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top