BACK レシピ一覧に戻る
~沖縄のムーチー~より

ムーチー

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
月桃が香り、素朴な甘さがたまらないムーチー。シンプルに1種類でも、色とりどり作ってみてもおいしく楽しく味わえます!これをたべて元気になろう!

【初回放送】2021年1月4日

ムーチー

材料 さあ、はじめましょうか!

各種類 約4個分
<黒糖ムーチー>
餅粉 100g  
黒糖 25g  
70~80ml  
<紅芋ムーチー>
餅粉 100g  
紅芋パウダー 18g  
グラニュー糖 30g  
70~90ml  
<かぼちゃムーチー>
餅粉 100g  
かぼちゃ 45g 蒸して裏ごししたもの
グラニュー糖 30g  
40~60ml  
 
月桃の葉 12枚  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ香り豊かでむっちむち!

オキテ1真ん中使いにひと工夫!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■かぼちゃは種と皮を取り除き、蒸して裏ごししておく
■蒸し器のお湯を沸かしておく
■黒糖をざるでこしておく

黒糖生地を作る

step1
ボウルに餅粉と黒糖を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

step1

step2
水を入れ、手で混ぜ合わせる。耳たぶくらいのやわらかさになるように水分量を調節する。

step2

紅芋生地を作る

step3
ボウルに餅粉、グラニュー糖、紅芋パウダーを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

step3

step4
水を入れ、手で混ぜ合わせる。耳たぶくらいのやわらかさになるように水分量を調節する。

step4

かぼちゃ生地を作る

step5
ボウルに餅粉、グラニュー糖を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。かぼちゃを入れ、粉となじませる。

step5

step6
水を入れ、手で混ぜ合わせる。耳たぶくらいのやわらかさになるように水分量を調節する。

step6

蒸して仕上げる

step7
月桃の葉の裏側の葉脈を、包丁でそぎ取る。

step7

step8
そぎ取った葉脈の上にペーパーをかぶせ、麺棒で繊維をつぶす。

step8

step9
各生地を4等分(約50g)し、だ円形に丸める。

step9

step10
裏面を上にした月桃の葉の中心に生地を置き、包み込む。切り取った葉脈を使って結ぶ。

step10

step11
蒸し器で20~25分蒸す。

step11

step12
常温で冷ます。

step12

たべごろと保存方法

冷めたら食べごろです。当日中にお召し上がりください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top