BACK レシピ一覧に戻る
~ナポリのクリスマス ストゥルッフォリ~より

ストゥルッフォリ

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
スパイシーな香りとカリカリの食感。キラキラと輝き、気分も盛り上がるストゥルッフォリ。色とりどりの飾りを使って、自由に楽しんで!

【初回放送】2020年12月21日

ストゥルッフォリ

材料 さあ、はじめましょうか!

2~3人分
<生地>
薄力粉 100g  
グラニュー糖 10g  
1g  
レモンの皮(国産) 適量  
全卵 50g Mサイズ1個分
無塩バター 6g  
アニスパウダー 2g  
リモンチェッロ 10ml  
 
打ち粉    
<糖衣>
はちみつ 125g  
グラニュー糖 2g  
アニスパウダー 1g  
リモンチェッロ 5ml  
<ヌガティーヌ>
グラニュー糖 65g  
水あめ 7g  
刻みアーモンド 32g  
<飾り付け>
ドレンチェリー(赤) 適量  
ドレンチェリー(緑) 適量  
チョコスプレー 適量  
アラザン 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテコロコロ!キラキラ!幸せの味!

オキテ1コロコロは打ち粉が命!

オキテ2あたためてダブルの効果!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉をふるっておく
■オーブンを170℃に温めておく
■揚げ油を170℃に温めておく

生地を作る

step1
薄力粉とアニスパウダーを合わせ、台の上にあける。 ドーナツ状にし、中心部分に、バター、グラニュー糖、塩、 レモンの皮を入れ、混ぜ合わせる。

step1

step2
リモンチェッロ、全卵を入れ混ぜ、粉と混ぜる。

step2

step3
乾燥しないようにラップに包み、30分以上休ませる。

step3

step4
生地を厚さ約3㎜にのばし、約5㎜の棒状に切る。カットした面に打ち粉をつけながら、正方形になるようにさらにカットする。

step4

step5
余分な打ち粉をふるい落とし、170℃の油で揚げる。余分な油をおとす。

step5

糖衣をつける

step6
鍋にはちみつ、グラニュー糖、アニスパウダー、リモンチェッロを入れ、沸騰させる。

step6

step7
揚げた生地を入れ、全体にからませる。

step7

ヌガティーヌ

step8
刻みアーモンドを170℃のオーブンで10分温める。

step8

step9
鍋に水あめを入れ、温める。グラニュー糖を徐々に加えながら、キャラメルを作る。

step9

step10
オーブンで温めた刻みアーモンドを入れ、混ぜ合わせる。

step10

step11
オーブンペーパーの上に流す。上にオーブンペーパーをかけて、扇状になるように麺棒でのばす。

step11

step12
オーブンペーパーを外し、生地を丸め、三角錐をつくる。

step12

step13
中にオーブンペーパーをつめ、形を整える。
※保存する場合は、粗熱がとれてから乾燥剤が入った密閉容器に入れておく。

step13

組み上げ

step14
お皿にヌガティーヌをのせ、ストゥルッフォリをつめる。

step14

step15
飾り付けの材料で表面を飾る。

step15

たべごろと保存方法

当日中にお召し上がり下さい。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top