BACK レシピ一覧に戻る
~チェコのクリスマス ヴァーノチュカ~より

ヴァーノチュカ(クリスマスの編みパン)

レシピ監修 エコール 辻 東京 橋本 素明 先生
チェコのクリスマスに欠かせない編みパン。イブにこのパンを食べて、翌年の幸せを願うそうです。レーズンとアーモンドの素朴な味わいをお楽しみください!

【初回放送】2019年12月16日

ヴァーノチュカ(クリスマスの編みパン)

材料 さあ、はじめましょうか!

1個分
強力粉 200g  
ハチミツ 24g  
コンデンスミルク 10g  
4g  
スキムミルク 8g  
40g  
インスタントイースト 3g  
生クリーム 20g 乳脂肪分 47%
レモン(国産)の表皮 1/2コ分  
64g  
バター 30g 無塩
 
サルタナレーズン 50g  
オレンジリキュール(ダーク) 10g  
 
溶き卵 適量 焼く際に表面に塗るもの
アーモンドスライス 適量  
粉砂糖 お好みで  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ編み目クッキリ 焼き色ツヤツヤ

オキテ1ダレるの禁止!

オキテ2引っぱらないで!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■オーブンを180℃に温めておく。
■計量した卵と生クリーム、バターは常温にしておく。
■発酵容器(ボウル)にバターを薄く塗っておく。

パン生地を作る

step1
サルタナレーズンとオレンジリキュール(ダーク)をよく混ぜておく

step2
強力粉、塩、脱脂粉乳、インスタントイースト、レモンの表皮をボウルに入れてよく混ぜる。

step2

step3
人肌に調節した水に、ハチミツ、コンデンスミルク、卵、生クリームを加えてよく混ぜる。

step3

step4
ステップ2ステップ3を加えてよくこねる。ボウルの中でまとまったら台に出し、手を前後に動かししっかりとこねる。

step4

step5
生地の膜(グルテン膜)が薄く張るようになったら、バターを加えてよくこねる。

step5

step6
生地の膜が再び薄く張るようになったら、ステップ1を加えてこね、全体に混ざればこねあがり。

step6

step7
生地を丸くまとめ、発酵容器(ボウル)に入れ、表面にラップをする。30℃で60分発酵させる。

step7

分割、成形する

step8
生地を9等分(約50g)に切り分ける。平らにつぶしてガスをしっかり抜き、三つ折りにしながら短い棒状にする。表面が乾燥しないようにビニールを掛け、15分休ませる。

step8

step9
とじ目を上にして、再びガスをしっかり抜くようにつぶし、上から半分に折り、転がしながら長くする。(棒の両端は少し細くしておく)30㎝を4本、25㎝を5本つくる。

step9

step10
30㎝に伸ばした生地4本で編む。

step10

step11
25㎝に伸ばした生地3本で編む。

step11

step12
25㎝に伸ばした生地2本で編む(ツイストする)。

step12

step13
4本編みの上に3本編みをのせ、3本編みの表面に水を塗り、2本編みをのせる。天板にのせ、35℃で40分発酵させる。

step13

焼き上げる

step14
発酵が終わったら、溶き卵をはけで塗り、表面にアーモンドスライスを散らす。180℃のオーブンで20~25分焼く。

step14

step15
焼きあがったパンを冷まし、粉砂糖を振って仕上げる。

step15

たべごろと保存方法

粉砂糖を振った後パンが乾燥しないように、ラップ等でしっかり包んで保存すると、2日間ほどおいしくいただけます。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top